見出し画像

ビール醸造所を立ち上げます。

2020/11/18

ビール(正確には発泡酒)の醸造所を立ち上げに向けて動き出した。

今日、ビール醸造のコンサルタントに委託料を入金した。もう後戻りはできない。

ビール醸造は何年も前から思い描いていた。地元のおいしい水を使えば、美味しいビールが作れるに違いないと思ったのだ。少なくとも3年前には、ホームブリューで受賞経験があるアメリカ人の友人に醸造所の立ち上げの夢をメールしている。

でも、醸造所をつくることが、どれくらい困難なものかわからなかった。慎重なタイプな自分は、自ら外堀を埋めていかないと動かない。海外の川を旅するのも、インドア派の自分を無理矢理にでも外に放り出すためだ。

とりあえず僕は昨年、東京で開かれている醸造講座に通ってスキルを身に着けようとした。半年の間、月に1度東京に通った。慎重に慎重に、外堀を埋めてていき、なんとかできそうだという実感を持てるようになった。

今回のコンサルタントはその時の先生だ。コンサルの期限は特に決まっておらず、醸造の免許を取得して、安定してビールを生産できるまでとなっている。

数年前から、のんびりと思い描いてきた醸造所の立ち上げは、今日が一つのスタートライン。応援よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
徳島県在住。祖父が創業した山小屋「剣山頂上ヒュッテ」の従業員。 うっかり冒険家。これまでニュージーランド河川や湖のパックラフトや、ユーコン川の1600kmなど。 http://korutak.com/