じんわりしみる【食べる野菜スープ】

画像1 冬の定番。お野菜たっぷりの食べるスープです。鶏の手羽元・昆布・にんにく・鷹の爪・ローリエ・ショウガ・ネギ・粒胡椒で出汁を引いて、すべて取り出します。そこに玉葱・にんじん・ジャガイモ・大根・キャベツ・キノコ類など野菜を入れてぐつぐつ。仕上げに塩を入れて味を見ます。鶏肉は別のお鍋で水・蜂蜜・塩・醤油・好みのスパイスを入れて柔らかく煮ます。これで二品できてしまうという算段。毎年、冬になると作る定番。大きなお鍋で作っておけば、原稿を書く合間に温めて、すぐに食事をとることができます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさまからいただくサポートは、主に史料や文献の購入、史跡や人物の取材の際に大切に使わせていただき、素晴らしい日本の歴史と伝統の継承に尽力いたします。

わあ、うれしい!ありがとう♥
27
作家。東京生まれの武家の末裔。武士道に基づいた日本の心と生き方を著作や講演で伝えている。『女子の武士道』『女子の教養』(致知出版社)『仕事で活かす武士道 北条重時の家訓48』『五月の蛍』(共に内外出版社)など著書多数。公式サイトhttps://mariko-bushido.jp/