見出し画像

【健康気象をもっと身近に】天気は身近にあるもの。日々、心やからだを包んでいるもの。

空が晴れれば気分ウキウキ☀️、雨が降ったら気分どんより☁️☔️&体調イマイチ。
その逆の人も…いるかもしれませんね。

天気はいつも身近にあるもの。…意識するしないにかかわらず、私たちの心やからだは、日々、その中にあって変化の影響を受けています。

はじめまして。

私たち、NPO気象と心とからだ研究所は、

そんなお天気をもっともっと役に立つカタチでお届けしたい、お知らせしたい、楽しんでもらいたいという想いで集まっている仲間です。

メンバーには、健康気象アドバイザー、気象予報士、防災学習に携わる学校教育関係者がいます。

代表の岡田は、2013年、当時働いていた会社で、体調と気圧の関係に着目し”頭痛持ちさん向け”天気予報を開発して、スマホアプリにするという試みをしました。

名前を「頭痛ーる」と言い、今は、200万ダウンロードのヒットアプリとなっています。

これからは横浜の地から、仲間と共に  ” 世の中にもっと、心とからだに寄り添う気象情報を。”  …その想いで活動していきたいと思っています。

日々の食事が、私たちを楽しませ🍽、心やからだを健やかなものにするように。天気の情報も、いつも身近にあって、心を救いからだを軽くする楽しいもの。

そして…いざという時には、命綱ともなる情報でもあります。

そんなお天気の情報が、カルチャーとなって、誰でも当たり前のように享受出来るようになることを目指し、活動していきます。

楽しく、役に立つ。…を、お天気についても、当たり前にしたい。

あなたの毎日が、どうか、ほっこり笑顔の連続となりますように🍀



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!
10
お天気はもっと楽しい。もっと役立つ。そして時に、誰かの心や命さえも救う。What's new→【2/14】気象×心×からだサイエンスカフェvol1を、三浦郁夫さんをスピーカーにお招きし開催しました。 https://www.facebook.com/kokokaratenki/