OnoKojiro@医療えほんラボ

こども病院の放射線技師/博士課程院生/医療えほんラボ共同代表 未来を担う子ども達のために”医療×絵本”の制作を目指すも、家でも職場でも、子どもに絶賛”育てられ中”の2児の父。妻に「パパが1番手がかかる」と言われながら、医療者、大学院生、絵本制作の3足のワラジを履き替え日々精進中
固定された記事

MRI検査が怖いこども達(とそのご家族)へ

病院で受けられる画像診断検査のひとつMRI. MRIは放射線被ばくなしに全身を画像化できる画像検査法です. しかし, 多くのこども達にとって,MRI検査は簡単な検査ではあり…

医療えほんの制作過程とモチベーションの話

妻に「"医療えほん"を創りたい!」と言ったら,「私ぜったい応援しないからね,それより早く家帰ってきて」と,妻に全く相手にしてもらえない医療えほんラボ共同代表のコー…

医療えほんが目指すもの

本日は我々が製作している医療えほんが目指すものに関して,少し踏みこんだ話をみなさんと共有をさせて頂きます. そもそも僕たちがなぜ医療えほんを創ろうとしているのか…

絵本「ちーちゃんのおなかのあな」が伝えてくれたこと

僕の性格はシャイで人見知りなところがあるのですが,初対面の方と話をする最中そのドキドキ(緊張)を隠すために,「ぼく実はこう見えてとても人見知りなんですよ」と言う…

病気や障害を持つ子どもと家族を支える"チャーミングケア"とは...

最近,我が子の自宅プール監視員を務めすぎて,真っ黒に日焼けしサーファーと勘違いされてしまう医療えほんラボの小野浩二郎です! #完全に丘サーファー... #帽子かぶった

"医療×絵本ラボ"が伝えたい!子ども達に絵本を届ける3つの理由

本記事をご覧いただきまして,誠にありがとうございます.「医療×絵本ラボ」の共同代表を務めております,絶賛,「子ども達に育てられ中」の小野浩二郎(おの こうじろう…