こはく
お菓子屋は夏休み1か月いただきます
見出し画像

お菓子屋は夏休み1か月いただきます

こはく

開業してから4年、ボチボチほとんどの時間1人でやってきたお菓子屋も、今では6人のスタッフが働いてくれるようになりました。

1人でやってきたお菓子屋だから、今までは子供の休みに合わせて長期休みをとっていたのですが、さすがに・・・どお? 今の状況で(スタッフ6人)休める? 仕事がないとスタッフさんは困るだろうし・・・

ん? でも夏は暑いし、うちのスタッフさん達はほぼお母さんたちで子供の事でも普段から忙しいし、休みたいよねー? じゃ、何が問題?

そう、お給料問題ですね。 

お給料が出せればいいんだよね? という事でこはく製菓の財政具合を税理士さんにお聞きして、「冬、ちゃんと稼げるんですよね?じゃ、大丈夫じゃないですか?」とプレッシャーと共にOKをもらったので、1か月丸々有給でお休みをすることにしました。

私がお店を始めた時に決めたこと、フェアであること、儲け主義にならないこと。

私がスタッフさんを雇う時決めたこと、やはりフェアであること、きちんと労働環境を整える事。

確かに1か月有給で休みを取るとみるみる蓄えは減っていくのです、ちょっと怖いですが、きっとまた9月から元気に働ける! 大丈夫!

という事でこはく製菓は1か月お休みを取っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こはく
愛媛県宇和島市の小さなお菓子屋のオーナー 4人の子供の母でもあります 独学で開いたお菓子屋の事、子育ての事 想いや葛藤を綴ります