コミック『天は赤い河のほとり』/原画展の為のお香
見出し画像

コミック『天は赤い河のほとり』/原画展の為のお香

麻布 香雅堂
ひとこと:「少女コミック50周年企画 篠原千絵原画展」
公式グッズとして、2種類の香袋を製作させていただきました。
ヒッタイト帝国が舞台の本作、調香の為に拝読したのですが、本当に最高で…全28巻ほぼ一気読みしてしまいました。ヒッタイトを変革するユーリ(=タイムスリップする前は日本の女子高生)をイメージした桜の香り、カイルが使用する香油をイメージした上質な乳香の香りの2種類を、龍村美術織物の上質な絹地で包みました。

【お客様】株式会社 小学館集英社プロダクション 様
【主な目的】篠原千絵原画展での販売アイテムとして
【製作年】2018年
【形状】香袋
【アイテム数】2種類
【アイテム名】香雅堂コラボ香袋1「天は赤い河のほとり」ユーリver./香雅堂コラボ香袋2「天は赤い河のほとり」カイルver.
【香りのタイプ(※)】現代的
【担当】インセンスディレクション・香袋の縫製/香雅堂、パッケージ/株式会社 小学館集英社プロダクション

※香雅堂では、独自に香りのタイプを3つに分類しています。【香道的/香木のみ=天然100%】【伝統的:香木+漢薬=天然100%】【現代的:香木+漢薬+合成香料=天然97%~99%】。分類に良い・悪いはなく、エンドユーザーの方にもっともお喜びいただける調香をお客様(=ご発注者)と探ります。

2018.11.02元

このnoteは、麻布 香雅堂へご依頼をいただいて製作したオリジナルアイテムのかんたんな事例紹介をしています。毎月、第3土曜日に定期的に公開していく予定です。
オリジナルアイテムの製作にご興味をお持ちの方はこちらのフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。説明資料『香雅堂とお香を作ってみる』とともに返信させていただきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
麻布 香雅堂
京都より200年の系譜をもつ香木・香道具店 「麻布 香雅堂」のnoteです。「オープン・フェア・スロー」をキーワードにお香の世界に関わっています。www.kogado.co.jp _ お香の定期便「OKOLIFE」oko-crossing.net/okolife/