子どもの権利・きもちプロジェクト

子どもとおとなに「子どもの権利」の視点を広めることをこころざすプロジェクトです。ワークショップ、絵本、アート、シェアリング、対話などさまざまな形でメンバーの個性とスキルを活かした活動をしていきます。 https://linktr.ee/kodomonokenri.ehon

子どもの権利・きもちプロジェクト

子どもとおとなに「子どもの権利」の視点を広めることをこころざすプロジェクトです。ワークショップ、絵本、アート、シェアリング、対話などさまざまな形でメンバーの個性とスキルを活かした活動をしていきます。 https://linktr.ee/kodomonokenri.ehon

    マガジン

    最近の記事

    子どもの権利・きもちプロジェクト通信  第7号

    ---+----+----+----+----+----+----+----+---- 子どもの権利・きもちプロジェクト通信  第7号 ----+----+----+----+----+----+----+----+---- 2023年になりました。 今年は、4月にこども基本法が 施行されます。 内容については賛否あるようですが、 まずは第一歩、であると思います。 たくさんの人たちが、 子どもの権利について関心を持ち、 子どもの本当の声に耳を傾けていける ようになればと願

      • ちいさなこどものけんりのほん

        2023年始まりました。 皆さん、どんな年の始まりをお過ごしでしょうか。 子どもの権利・きもちプロジェクトでは、 小さな新しい絵本を、世におくりだすことになりました。 現在発売中の雑誌『kodomoeコドモエ』最新号(2023年2月号、白泉社) の付録絵本 『ちいさなこどものけんりのほん』 (えがしらみちこ・絵 子どもの権利・きもちプロジェクト・文)です。 もともとのご縁は、『きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?』の編集者である山縣彩さんが『kodomoe

        • クリスマスに「わたしのきもちと子どもの権利」ワークをしました

          あっという間に2022年も暮れていきます。 みなさま、いかがお過ごしですか? 2022年は、『きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?』(ひだまり舎)とともに、さまざまな場所で子どもやおとなと子どもの権利のおはなしをしてきました。 多くの皆さんに出会えたこと、ともに学べたことに感謝です。 クリスマスの日は、京都にあるハピネスこども食堂さんの クリスマス会に呼ばれて豆本「わたしのきもちと子どものけんり」 をもとにワークをしてきました。 折り紙の素敵な手作りのツリー

          • 世界子どもの日に (子どもの権利・きもちプロジェクト通信  第6号)

            11月20日は、世界子どもの日。 そして、子どもの権利条約の誕生日です。 33年前、1989年のこの日、 国連は子どもの権利条約を制定しました。 この記念日にわたしたちは 小さなアクションとして、 「子どもの権利・きもちプロジェクト」のメンバーで文章を寄せることにしました。 読んで頂けたら嬉しいです。 コロナ体制下のオンラインではじまった 子どもの権利を軸につながったこのチーム。 子どもがいたりいなかったり、 家族がいたりいなかったり、 それぞれ仕事や住むところ、スタンス

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • メルマガ
            子どもの権利・きもちプロジェクト
          • 子どもの権利・きもちプロジェクト
            子どもの権利・きもちプロジェクト
          • エッセイ(長瀬正子)
            子どもの権利・きもちプロジェクト
          • エッセイ(momo)
            子どもの権利・きもちプロジェクト
          • 講演およびワークショップ
            子どもの権利・きもちプロジェクト
          • 原画展
            子どもの権利・きもちプロジェクト

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            第19回 佛教大学学術賞受賞

            この度、私長瀬正子は、第19回佛教大学学術賞をいただきました。『きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?』(長瀬 正子 文・momo  絵、ひだまり舎、2021年)の出版に対していただいたものです。 学術賞は、学術の振興をもって社会に貢献し、かつ研究者として模範となるべき者に対して贈呈される賞で、先月の10月22日の創立式典にて授与していただきました。 大切な賞を、私たちの作品にお贈りくださり、ありがとうございます。 なんというか、『きかせてあなたのきもち 子

            改め! 子どもの権利・きもちプロジェクト通信  第5号

            ---+----+----+----+----+----+----+----+---- ワーク絵本『きかせてあなたのきもち』を 広げるプロジェクト  改め! 子どもの権利・きもちプロジェクト通信  第5号 ----+----+----+----+----+----+----+----+--- 日毎に秋が深まってきました。 もうすぐ、11月20日「世界子どもの日」。 子どもの権利条約の誕生日です。 1954年のこの日、国連は 子どもの権利条約を制定しました。 この日は、

            豆本「わたしのきもちと 子どものけんり」

            2020年9月に刊行した絵本『きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?』(文・長瀬正子 絵・momo ひだまり舎)。これまで原画展、お話会、ワークショップなどを各地で開催させて頂きました。たくさんの出会いや学びに感謝します。 振り返るとこんなに! 【2020年9月〜2021年8月】 ◆出版記念原画展&インスタライブ @すわハーモニーカフェ ◆原画展&お話会 @ウナ・カメ・リーベラ ◆原画展@青猫書房 お話会&きもちカードワークショップ ◆きもちカードワーク

            「子どもの権利・きもちプロジェクト」始動します

            早いような長いような… 『きかせてあなたのきもち~子どもの権利ってしってる?』が出版されて 1年が経ちました。 この1年、3回の原画展の開催の他、さまざまなイベント、 絵本をきっかけに多くの方に出会い、 学ばせていただけたことに感謝しています。 絵本刊行以来、私たちは子どもの権利の視点を広めるひとつのツールとして 『きかせてあなたのきもち~子どもの権利ってしってる?』 を広げるプロジェクトを進めてきました。 通常本づくりは完成したら、それが一応のゴールとなります。 ただ、

            夏休み⭐︎ワークショップを開催しました(後半)

            工作タイムの後は、お話タイムです! 休憩後、みんなで作品と感想をシェアしました。色画用紙とそれぞれが選んだ5つの素材によって、いろんな気持ちが表現されています。工夫したところ、難しかったところ、気持ちの話、やってみて感じたこと…いろんなお話を聞くことが出来ました。 すごく面白かったー 工作は苦手だけど、楽しめました いつも選ぶ違う色を選んでやっとみました 並べ方が難しかったけど、楽しかった いまの自分の気持ちに正直にやってみました 自分の気持ちを思い切り表現して、なんだか

            夏休み⭐︎ワークショップ開催しました!(前半)

            2年振りに行動制限のない夏休み。『きかせてあなたのきもち 子どもの権利って知ってる?』のチームで、子どもから大人を対象としたワークショップを開催しました。 会場は、東京都八王子市の甲州街道沿いに今年6月にオープンした「まちの駅八王子 Chitoseya」さん。ここは、エシカルをテーマにしたお店で、地元野菜や地卵、ドライフルーツやお菓子の量り売りをしています。また、環境に配慮した雑貨や布、エシカルに関する書籍なども販売。また、カフェ「旬彩おむすび食堂」も併設していて、美味しい

            東京・八王子にてワークショップします

            夏休みいかがお過ごしですか? なかなか動きにくい日々ですが、 子どもたちが少しでも 気持ちを広げられる夏であるように と思っています。 今週末21日(日)東京・八王子にてワークショップがあります。 子どももおとなもご参加可能です。 コラージュは自然と自分の気持ちが出されるおもしろい方法です。 夏休みの終盤、ぜひお越しください。 なお、ファシリテーターはmomoさんです。 長瀬は京都から応援です。 以下概要です。 転送歓迎ですので、ご関心ある方たちと 共有していただけれ

            子どもの権利条約は、子どもが我慢しなくていいことリスト!

            2022年5月28日(日) 、新緑がまぶしい初夏の京都。 この日、京都市の中心街にある徳正寺にて、絵本「きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?」のトークイベントが行われました。企画は、子どもの本専門店のメリーゴーランド京都さん。この日はお天気もよく、会場に集まって下さった約15名のギャラリーのみなさんと熱い想いを共有することができました。 実は今回の企画は、はじめて尽くし! 初の関西でのイベントであること。本屋さん主催であること。会場が歴史のある風情豊かなお寺

            メリーゴーランド京都でトークイベントがあります

            5月28日(土)メリーゴーランド京都の企画でトークイベントがあります。もともと私は、webサイト「ちいさなとびら」の選書を店長の鈴木潤さんにお願いしていました。潤さんの絵本をみる目と子どもへの信頼を随所に感じていたからです。 潤さんの著作『絵本といっしょにまっすぐまっすぐ』 を読んでの記事。そして、ここでどうやら「ちいとび」の選書をお願いすることを思いついたようです。 https://chisanatobira.exblog.jp/237609264/ 潤さんに、『子ども

            『きかせてあなたのきもち』通信第4号

            みなさん、こんにちは。 この通信は、ワーク絵本 『きかせてあなたのきもち  子どもの権利ってしってる?』 を広げるプロジェクトにかかわる情報を お届けするメール通信です。 不定期の発行となります。 絵本の情報のみならず、 子ども・若者支援にかかわる情報も 併せてお届けさせていただきます。 澄み切った青い空がまぶしい今日この頃です。 新年度の疲れも出るころです。 みなさま、お大事になさってください。 〇〇〇〇〇 今回の内容 〇〇〇〇〇 1.メリーゴーランド京都にてトークイ

            みどりの日は、草餅の日!   

             青空に新緑が眩しい5月4日、みどりの日。 絵本『きかせてあなたのきもち 子ども権利ってしってる?』の著者ふたりのトークイベントを、絵本の原画展を開催されている東京赤羽にある青猫書房にて行いました。タイトルは「わたしの気持ちと子どもの権利〜語ることからはじめよう〜」です。参加はスタッフを含め12名。アットホームな会となりました。 前半は、長瀬正子さんと私(momo)による絵本を作りじめた2年前から現在に至るまでの変化や、子どもの権利を知ってからのこと、気持ちと権利がつなが

            2022年度O.L.C講座 子どもの「声」を聴くわたしになる スタート

            2022年4月23日(土)佛教大学15号館ホールにて、「子どもの『声』を聴くわたしになる ~絵本で語ろう、子どもの権利」スタートしました。 年度はじめで十分な広報ができなかったにもかかわらず、地域の方12名、学生さん3名計15名の方が参加してくださいました。 まず、長瀬から講座の趣旨を説明。 〇子どもにかかわって、対等に、ゆるやかに、学びとともに語り合える場を地域につくりたい 〇子どもと学生と地域の人とが出会う場をつくりたい 〇子どもの本を素材に、子どもの権利の視点を広げ