セミナー後記「知らなかったでは済まされない!2022年1月から始まる改正電子帳簿保存法対応」
見出し画像

セミナー後記「知らなかったでは済まされない!2022年1月から始まる改正電子帳簿保存法対応」

ナレッジラボ

こんにちは。カスタマーリレーション推進室です!
11月9日に開催された「知らなかったでは済まされない!2022年1月から始まる改正電子帳簿保存法対応」セミナーについてまとめてみました。


知らなかったでは済まされない!2022年1月から始まる改正電子帳簿保存法対応

今回はセミナーに約260名の応募がありました!!
ナレッジラボ主催のセミナーとしては、最大規模の参加人数です。
ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございます!

どのセミナーにも言えることですが、不測の事態に備えて、事前に万全の準備と念入りなリハーサルを行った上で当日を迎えました。

iOS の画像 (9)

今回のセミナーは改正電子帳簿保存法についての実務的な対応やスキャナ保存制度、電子取引についてです。

冒頭では、電子帳簿保存法についての基本的な説明から、見直しとなった点、電子帳簿保存法に対応するポイントを中心に説明しました。

「電子帳簿等保存、スキャナ保存、電子取引」については、今回の改正で注意すべきポイントだけでなく、要件と条文番号を対応させたスライドに基づき、要件ごとの説明を交えてお伝えしました。

スクリーンショット 2021-11-09 12.18.16

また、電子帳簿保存については、システムを利用するケース、利用しないケースそれぞれに具体例をあげ、今後どのような対応をしていけばよいのか、についても触れました。

マネーフォワードクラウドシリーズに関して、電子帳簿保存法にどのツールが対応しているのか、などについても概要をお伝えしました。

セミナー終盤に質疑応答の時間を設けていたのですが、質問が多く寄せられ、全ての質問に回答する時間が足りないまま終了となってしまいました。
※セミナー中に回答しきれなかった質問については、後日メールにてお答えしています。


最後に

株式会社マネーフォワ―ドが2021年3月に実施した調査によると、電子帳簿保存法について聞いたことがある方の割合は6割以上ですが、内容を知っている方でも、電子帳簿保存法にすでに対応している方は14%とかなり少ない割合となっているようです。

終了後のアンケートでは、「簡潔でわかりやすくまとめられており、理解することができました」というような回答が多く寄せられ、大好評の中終了しました!

また、セミナーを通じて、ナレッジラボとして新たな価値を提供をできるサービスのヒントを頂くことができ、非常に有意義な時間になりました。

改正電子帳簿保存法施行後にも同様のセミナーを予定しております。是非セミナーページをチェックしていただければと思います!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ ありがとうございます!!
ナレッジラボ
『すべての中小企業の経営インフラを変える』をミッションに掲げる株式会社ナレッジラボのnote。社内のことやイベントなど色々発信していきます。https://knowledgelabo.com/