見出し画像

Web3サービスのデータベース

Keiju.Motegi

Web3サービスには色々な意見が飛び交っていますが、サービスはどんどん増えています。さすがと言うか、既にカオスマップとしてまとめている方々がいらっしゃり、この辺りのマップを参考にしています。

このマップはArcaneという暗号資産関連のリサーチや投資支援サービスを提供している会社のアナリストの方が出しています。

カオスマップの元となるリストもスプレッドシートで公開していて、こちらの方が更新頻度が高いようです。

ただしマップにも補記されている通り、ここに掲載しきれていないサービスも当然あります。そしてこれ以外にもWeb3サービスのデータベースはあると思いますので、もし有益なものが見つかればまた共有します。

この記事は特定のサービスの利用や暗号資産の保有を勧めるものではありません。
記事は週1〜数回更新します。メールで受け取られたい場合、Note会員の方はこちらから、あるいは当社サイトのお問い合わせフォーム(CONTACT)から、「メアド」と「メール配信ご希望」の旨ご連絡ください。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!