桜木きよ
【学年主任解説】学級崩壊した時の新しい3つのプラン【明日から気持ちよく学校に行ける】
見出し画像

【学年主任解説】学級崩壊した時の新しい3つのプラン【明日から気持ちよく学校に行ける】

桜木きよ

学級崩壊が起きたら大変です。

学級崩壊が起こると、教員にとっても、子どもにとっても、まずい状況が起こります。

・子どもが話を聞かない
・授業中の立ち歩きがある
・廊下に出ていってしまう
・授業を全く聞かずに自分で学習をしようとする
・先生と子どもの信頼関係ができていない
・保護者からの問い合わせの対応に追われる

僕自身、学級崩壊を2度経験したことがあります。

1度目は教員になりたての時、2度目はさらに数年経験を積んだ20代後半の時です。

2回目の学級崩壊のときは、学校全体を巻き込んだ大きな騒動となりました。


しかし、2回目の学級崩壊をした翌年には学年主任となり、その年は、毎日楽しい授業ができるようになりました。

参考に現在の僕のことを話します。

・教員11年目、現在は学年主任
・20代で学級崩壊を2回経験
・30歳からは学年主任
・子どもから「授業が楽しい」「子ども思いの先生」と声が上がる
・「来年度も先生が担任がいい!」と子どもや保護者から言ってもらえる

学級崩壊を経験したときは、夜眠れなかったり、休みの日も家でうつろにぼーっとしたりしていて、つらい思いをしました。

しかし、今は見事に復活。楽しい教員生活を送ることができています。


このnoteを手に取った方の中には、今、毎日しんどい思いをして、

「学校に行くのも嫌」「教室に入るのも嫌」「保護者も嫌」「同僚に腹が立つ」といった思いをもった方がみえると思います。

しかし、このnoteを購入すれば、

・子どもから「授業が楽しい」という声が聞こえる
・「来年度も先生が担任がいい」という声が聞こえる

と思います。

苦しい思いをしている先生は、今を踏ん張って耐えることは大切です。

しかし、学級崩壊をしたままで、このまま耐えきれるでしょうか?

中には教員という職を辞めていってしまう方もみえます。

このnoteを購入すれば、今すぐ学級崩壊を立ち直せられるというわけではないですが、学級崩壊から立ち直った先生の多くは、きちんと自分から学ぶためにある程度のお金を使って、楽しい教員生活を取り戻した先生がほとんどです。

このnoteは有料noteですが、飲み会代1回程度の値段で、学級崩壊から立ち直る知識やノウハウを学ぶことができます。

視点を変えれば、苦しい思いをして、同僚とだらだらと何度もする飲み会を1回でもなくすことができれば、実質無料とも考えられます。

学級崩壊から立ち直れば、土日もゆったりと自分の好きなことに時間を費やせる楽しい教員生活が待っています。

今、しんどい思いをされている先生は、ぜひ続きをお読みください。

*今回、書籍ではなくnoteとして執筆したのは新しい情報を追記・更新ができるという面があるからです。書籍の場合、一度買ったものもいつかは情報が古くなります。しかし、noteなら一度3000円で買い切りいただければ、今後も更新した新しい情報を手に入れることができます。noteが更新されても追加料金は一切ありませんのでご安心ください。


この続きをみるには

この続き: 7,026文字 / 画像7枚

【学年主任解説】学級崩壊した時の新しい3つのプラン【明日から気持ちよく学校に行ける】

桜木きよ

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
桜木きよ
教員11年目の学年主任。現在も現役。教育に関する読書や情報収集が日課となっている。Twitter、ブログ、YouTubeで教育に関する情報を日々発信中。