kitoma

東京下町エリア生息。・と・を紡ぐ。 My Worldの変化を愉しむ日常。セッションではあなたの内面鏡となります ◾各snsはこちらから  https://lit.link/kitoma

kitoma

東京下町エリア生息。・と・を紡ぐ。 My Worldの変化を愉しむ日常。セッションではあなたの内面鏡となります ◾各snsはこちらから  https://lit.link/kitoma

マガジン

  • 日常あれこれ

  • 食べる愉しみ

    「食」のnote記事ストック。作ってみたいレシピや素敵な記事、「食べる」のあれこれ。

  • ピースのかけら

  • コトノハ

  • ぼそっと つぶやき

    同じモノを観ても、見え方感じ方はさまざま。 こんな風に見て感じる瞬間も。

最近の記事

固定された記事

セッションはじめます

桜満開の春の訪れ、私も新を始めることにしました。 個人セッションを始めます。 noteに言葉を綴りはじめて2年。 その時その時の感覚を言葉に乗せて綴ってきました。 文字はその時の受け取り側のフィルターで変化して届く素敵なツールですが、一方通行です。 人は誰でも自分の中に本来のジブンとも呼べる安らかで安心できるものを持っています。 日々の日常で外側の世界に忙しく奮闘し、あれやこれやと喜び悩むのは自我である自分であり、本来のジブンではありません。 通常はほとんどこの自我の自

スキ
29
    • あなたのものではないのだから

      誰それに こんなことを言われたのが 悔しくて忘れられない 家族の誰かにかつて言われた言葉が いつまでも離れない あの時のあの人が この時のこんなことが そう 記憶には積み重ねられていて その 誰それや 何かが 自分を今までクルシメて来たと この家庭環境でなかったら この親じゃなかったら この兄妹じゃなかったら 誰それの言葉に縛られて 自分はクルシンデいる そんな思いで何十年も 生きてきている人の なんて多いことか 残念ながら その 誰それが あなたを今まで

      スキ
      10
      • 毎瞬リセット

        どこまでいっても いま です いま 以外はなく そこに落ち着ければ 戻ってこれれば 大丈夫です 何回も何回も 書いてるかもしれませんが 何か考えてる時 思考が巡っている時は 過去 にいます 思考のデータは 過去のものだけだから です それは ちょっと時間をかけて よーく観てみれば分かるかと思います つまりは 日常殆どが過去にいる と言っても過言ではないかもしれません その何割かでも いま にいることが出来たら セカイは変わってくるかも しれません それく

        スキ
        7
        • 飛ばされても戻ればいい

          暦の上で今日は立秋らしい。 そう、もう風が秋風に変わって来てるんだよなーとか朝晩感じるようになっていた。 8月に入ってからの変化スピードについていけず(笑)、自分の内側を整えてるうちにもう次の変化が訪れる。言語化する間もなく去っていく。 いま目の当たりに観せて貰っているのは、人というものが心の奧深くに長年しまい込んで掴んで来た「思い」というものは、その年月の間に脚色され強固され元の形とは違ったモノとなってしまってるんだなーということで。 「昔あの人にこう言われた」とか、

          スキ
          15

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 日常あれこれ

          • 230本
        • 食べる愉しみ

          • 156本

          「食」のnote記事ストック。作ってみたいレシピや素敵な記事、「食べる」のあれこれ。

        • ピースのかけら

          • 92本
        • コトノハ

          • 104本
        • ぼそっと つぶやき

          • 114本

          同じモノを観ても、見え方感じ方はさまざま。 こんな風に見て感じる瞬間も。

        • 気付いてみる

          • 92本

          気付くとは何だろう。何に気付くんだろう。何が気付くんだろう。「気付く」のカケラ。

        • 仕組みのオハナシ

          • 10本
        • 日常あれこれ

          • 230本
        • 食べる愉しみ

          • 156本

          「食」のnote記事ストック。作ってみたいレシピや素敵な記事、「食べる」のあれこれ。

        • ピースのかけら

          • 92本
        • コトノハ

          • 104本
        • ぼそっと つぶやき

          • 114本

          同じモノを観ても、見え方感じ方はさまざま。 こんな風に見て感じる瞬間も。

        • 気付いてみる

          • 92本

          気付くとは何だろう。何に気付くんだろう。何が気付くんだろう。「気付く」のカケラ。

        • 仕組みのオハナシ

          • 10本

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • 「自分」というもの

            すべては流れ すべては整っています 起こるように事は起き それは ただ 起きています そこに 「自分」という 個人を挟む余地はありません 「自分という個人がいる」というのは 幻想です 「自分という個人がいる」という 思い です 思考 です 個性 特質 のような エネルギー的な違いはあります それは 身体という仕組みに 紐付けられたものです その 身体を 「この身体が自分だ」という 思い があるので 肉体(身体)を使って生きている自分がいる と これまた 思い

            スキ
            13
            • 流れるように7月シマワレル

              久しぶりに「太陽が痛い」と感じて、夏本番だなあー。 少し大きめの公園の木陰で水分補給をしながら涼んでいたら、二人組の男女が目の前に立ち「お時間あるようなら、洗礼を受けて××、、」と話し掛けて来たので、手でお断りの意思表示をして黙してたら去って行った。 まだあーゆうのやってるんだーとか思いながら休んでると、後ろの方で何だかやり取りが。 先ほどの二人組が、今度は若いお兄ちゃん捕まえたらしい。そしてその兄ちゃん、人がいいのか話を聞いている。大丈夫か?とか思いながら途切れ途切れに

              スキ
              11
              • 見えないから 感じられるもの

                時々立ち寄るちょっと離れた所にある八百屋さんで、先っちょだけチョンと切られたトウモロコシがお安く売られてる。 「これ、下の方は大丈夫なのー?」とおじさんに尋ねると、「大丈夫だよ~。先だけね、熱中症になっちゃったの。」と返ってきたので「そっかぁー。熱中症なら仕方ないねぇ。」と笑ってしまう。 親子連れのお客さんが来て女の子が「暑いねぇー」とお母さんに言っているのを聞いてすかさずそのおじさんが「暑いねぇ~。でもね、すぐ涼しくなるよ。でね、すぐ寒くなって雪降るよ~」って話し掛けてる

                スキ
                15
                • 夢がみる夢 piece_vol.92

                  ものすごく とてつもなく永い夢を みてたような気がする そしてその夢は もうすぐシマイを迎えることを しっている そしてまた 新たな夢が始まることも しっている 新たな夢は始まるけれど それは 夢は夢であるけれど 眠っていたことすら知らずに 見ていた夢と 夢の中で夢をみようという 知りながら見る夢との そんな遊び方のチガイは あるかもしれない ここへきて「時間」という括りで捉えるならば、一日どころか数時間・数十分単位で物事がコロコロと変わり、目まぐるしいどころか

                  スキ
                  9
                  • blogに身体の痛みと苦しみ不安は別物だよーって内容でUPしたのですが、どーも書き終わったら文章がnote寄りなので、こちらでもお知らせしときまーす ご興味ある方はぜひ! noteで書けばよかったかなぁ。。 https://ameblo.jp/ki-toma/entry-12754398378.html

                    スキ
                    9
                    • 深海と向き合う piece_vol.91

                      私はいま、数十年来の出来事に向かい合っています。 向かい合うと決めてそう意思を発してから、この事についての物事が一気に流れ始めました。 腹をくくり、自分で意思を発するということはこういうことなんだなと、実感しました。 次から次へと、その事について私がまだ気付いていない余分な思い込みを削ぐような出来事が起きます。その度に「こんなのもあったのか」と驚きます。 意思を発してから、ずーっとメインの出来事は動かず、ガイドに聴いても「自分から成すな」でした。流れに任せなさいと。自分で

                      スキ
                      11
                      • いまの揺らぎの先には

                        今日の満月エネルギーはなかなかパワフルで、朝から全身ビリビリしてうなっておりました(笑)。夕方になって少し落ち着いてきたようですが、何なんでしょうねー。 今回のはズドーン!という感じで(笑)、身体のどこかとか動きがどーのとかそんなのではなく、何かやたら強いのが全部にあって、そこを身体が泳いでるみたいな。 ある意味、身体という境界線が感じにくくなったとも言えるかもしれません。 もう1つは、思考が働きにくくなったというのが感じられて。 頭が働かない。次なにするんだっけ?と考え

                        スキ
                        14
                        • いま に在り ここ で味わう

                          相変わらず "揺らぎ" は起きてますが、先日思いもよらない出来事から、思いもよらない「オソレ」がひょっこり顔を出し、ビックリしてしまいました(笑)。 その出来事自体は "嬉しいこと" で、本来そのまま素直に喜んで受け取ればよいところを、何故だかもーれつな「オソレ」が飛び出して来たんですねぇ。 え? 何で喜べばいい所でこんなのが出てくる? と「オソレ」が怖いよりも、驚いちゃいまして。 喜びに対して、まさかの「私なんて」がひょっこり。あらまー、です。ほんと。 ネガティブ系に

                          スキ
                          12
                          • 様々なデータアップデート

                            ここ1ヶ月くらい読書の日々が訪れてます。 数年間本は読めなかったのに。読みたいという気が全く起きず、興味もって読み始めたとしても最後まで読めない。そんなのがずっと続いてましたが、何のきっかけは忘れちゃったけど、何かで読みたいなーという本を見つけ図書館から借り始めたら、連鎖的に次はこれ~とポイポイ出てきて今に至る、みたいになってます。 以前は買っていたのですが、どーも読み返すということは殆んどしないようなので、基本的に図書館で借りてます。新刊もリクエストすれば入れて貰えるし、

                            スキ
                            18
                            • なにげないことが安らぎで

                              わたしに 安らぎや 落ち着きを 与えてくれるのは 豆乳カフェオレをまったり飲んだり 生胡麻をゆーっくり炒ったり 小さなジョウロでお水をあげてたり そんな 何でもない小さなことです 昨日は敢えて残しておいた焼きそばで焼きそばサンドを作り、詰め込みすぎて手をベチョベチョにしながら「子供かっ!」と自分に突っ込み入れつつも、自分好みの塩梅の焼きそばパンに「はぁ~美味しいなぁー」と、身体が喜んでました。 今日は肌掛け布団を洗濯し、「サラッサラのこれで寝る今夜は気持ちいいだろうな

                              スキ
                              13
                              • いま 太陽が輝き 風が吹き抜け 雲が流れてく わたしは いま 目の前に現れている この なんごともない ごくごく あたりまえの 安らかさを愛してます 太陽が輝き 風が吹き抜け 雲が流れている いま 目の前に現れている 安らかさに 感謝します ありがとうございます

                                スキ
                                12
                                • ガイドとの日常

                                  ちょっと気温が下がっただけで、ものすごーく涼しく感じてクーラーなしでも過ごせちゃう。 感覚って何だろな。「○℃だから」とクーラーつけるのではなく、その時々の体感で文明の恩恵にあずかればいーやね。 日常的に自分のガイドたちとコミットしてる変わり者ですが、しょっちゅう突っ込み入れられるのが「それは今、必要ですか?」。 特に買い物の時、例えば塩とか醤油とかの生鮮物でないもので、たまたまその時売り出しとかになってるとつい手がのびてしまう癖があり。 そろそろ無くなるし、腐らないか

                                  スキ
                                  13