見出し画像

絶滅危惧種の動物をあらわす塗料が登場

人口が増え続け、世界中の都市で発展が進んでいる。その一方で自然は危機に瀕し、現時点で100万種以上の動植物の種が、かつてないスピードで絶滅に近づいている。

「人間が」快適に、便利に生活出来る為 に多くの自然と野生動物が犠牲になっています。

2019年7月ICUN(国際自然保護連合)が発表したレッドリストによると、ICUNが評価対象とした10万5000種のうち、約2万8千種が絶滅の危機にあるという。

複数の動植物が絶滅すると生態系のバランスが崩れ、自然環境全体にまで影響を与えてしまうこともあるため、ICUNは2030年までに人間の活動のために絶滅する動植物を減らすことを各国政府に呼びかけている。

そんな中、フィンランドの塗料メーカーTikkurila(ティックリラ)が、絶滅危惧種の動物の色を表現した塗料「Endangered Colors」を新たに発表した。

この商品が1つ売れるごとに、1ユーロが動物保護活動に寄付されるそう。ロシアや中国、エストニア、ラトビア、リトアニアで2020年に発売予定だ。

画像1

またTikkurilaは「使いやすく、環境的に持続可能なソリューションを提供する」というミッションを掲げていることもあり、今回の登場した製品自体もリサイクルプラスチックのパッケージに、低公害の水性インクなど環境に負荷がかかりにくいように作られている。


Endangered Colorsの色は9種類。

ジャイアントパンダ Black
アムールトラ Orange
シロフクロウ White
サイマーアモンアザラシ Grey
ソウゲンワシ Brown
テナガザル Grey
スマトラオランウータン Orange
ベタ・スプレンデンス Blue
レッサーパンダ Red


人間のエゴによって絶滅してしまう動物が少しでも減らせる様にこの様なユニークなエコ商品を取り入れてみるのもいいのではないでしょうか?


Ayumi

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
2
フードロスを減らすには?環境にやさしいchoiceはなに?"おうちでできること"を中心に発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。