きたきんきのケイ

発達障害当事者活動者「丹後の凸凹個性家 Kay(ケイ)」 発達自助会「きたきんきムーン」主宰 地方と発達障害について考えています。

ケイがTwitterフォロワー数1000を目指す理由 #1000チャレ

別にインフルエンサーになりたいわけではないフォロワー数を伸ばしたい!でも、別にインフルエンサーになりたいという野望があるわけでもない。 より多くの人に届けたいか…

話題の❝帯❞番組が与える丹後ちりめん産地への影響と考察

先日、画期的な❝帯❞番組がTBS系列の深夜に突如放送されたタイトルは「すてきに帯らいふ」なのだが、放送当日の午後10時ごろまでこの枠のタイトルは「放送未定」だった。…

ケイが考える理想の補助金・助成金の使われ方。

ケイは補助金や助成金をもらって事業やった方がカッコイイとは思わないいろんな居場所づくり等の地域活動の事業をしている人に出合う中で「補助金(助成金)もらわないの!…

写真を使わせていただいてありがとうございます。noteのみんなのフォトギャラリーでうまれるクリエイターとのつながり。

以前noteでこんな投稿をしたするとツイッターから反応を頂いた。noteのみんなのフォトギャラリーでうまれるクリエイターとのつながりを感じることができるのは素敵だなと思…

地元で発達障害の当事者会を作りたいと動いてみたらボードゲームの会ができた話。

そもそもなぜ地元に発達障害の当事者会を作りたいと思ったか!?答えはシンプル「地元に発達障害の当事者会がなかったから」 京阪神には特に堺市近辺には選べて渡り歩ける…

養蚕の農福連携のプロジェクトを知ってください。

シルクの町で新たなプロジェクトそれは、養蚕の農福連携の取り組みだ。実際にクラウドファンディングがはじまっている。 もとは町の事業として始まった。この養蚕事業はも…