見出し画像

星組「こうもり/THE ENTERTAINER!」(過去分)

東京に引っ越してから初めて宝塚観劇しました。
東京宝塚劇場、狭いけど綺麗ですね〜

ずっと観たかった星組トップの北翔海莉さん。
タイミングが合わず、ガイズアンドドールズもラブドリも観てなかったから、こうもり行けてホントよかった。
会社に宝塚ガチ勢の方がいるなんて、なんて素晴らしいご縁なんでしょう。

さて、さっそく感想を。

〈お芝居について〉
こうもりって原作がオペラだし、恋愛要素あるんかな…風ちゃん(妃海風さん)はみっちゃん(北翔海莉さん)とイチャイチャできるのか…?!と心配していましたが、まあ一応イチャイチャしていました。よかったね風ちゃん。

クラシックの音楽にのせて歌う星組生の素晴らしさよ。
歌上手い人揃ってて、レベルの高さを感じました。
トップコンビはもちろん、二番手のさゆみさん(紅ゆずるさん)も、以前キャッチミーイフユーキャンを観たときより断然歌うまくなってた。まこっつぁん(礼真琴さん)は噂に違わぬ美声だし。
あーちゃんは最高に可愛かったです…天使…...(歌が上手いとは言ってない)

今回はまさこさん(十輝いりすさん)会の席で観劇したので、まさこさんに注目しながら観ていましたが、スタイル抜群すぎてもうなんか…とりあえずかっこいい…脚長すぎて、同じ人間だとは思えないというか、神様こんな美しい人をありがとうって感じでした。ヨーロッパ的なロン毛もすごく似合ってましたね。素敵。

北翔さんもさゆみさんもアドリブうまいし、コメディエンヌだと認識していましたが、今回は専科のマギーさんもご出演ということで、賑やかさが倍増していました。時々うるさすぎるくらいなシーンもあったけど、愉快な復讐劇ですし、賑やかでよい。“愉快”ですからね。

〈ショーについて〉
某サチコ的な登場をした北翔さん。三日月の形のゴンドラに乗って、ブルーの羽のローブを羽織ってね。ほんとブルーでした。とてもブルーだった。
でもやっぱり歌はべらぼうにうまいし、魅せる人だなぁと実感。後半のピアノ弾きがたりもめちゃくちゃ素敵だった。生演奏。素晴らしい。

私が特に楽しんだのはエンターテイナーを目指すミッチェル少年の場面。
強烈なのは、まさこさんとマギーさん(星条海斗さん)の女装。足が超きれいだしどう見ても美女なんですけど、なぜかめっちゃ女装…...女性なのに。
カウントとって踊るかいちゃん(七海ひろきさん)のかっこよさにもしびれました…...。オーディション会場の振付師役で、シーン的にはちょい役なんだけど、雰囲気があって。かいちゃんほんとイケメン。素敵です。
ミッチェルくんにスターのいろはを教える先生役のまこっつぁん、風ちゃん、さゆみさん、それぞれ雰囲気合ってて良かった。
さゆみさんとみっちゃんのアドリブも良かった〜さすがだ〜。

ショー大好きなので、キラキラ華やかなエンターテイナーとっても楽しかったです。
野口先生いい感じ! 次はいつ東京宝塚行けるかな〜
チケット厳しいからな〜
チケットの入手のしやすさ的には、とっても関西が恋しい今日この頃です。

2016年5月14日 東京宝塚劇場にて(2020年加筆修正)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
主に観劇の記録とクリームソーダの記録を残していきます。 観劇はミュージカル多めです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。