見出し画像

4/10 「初旬による初期設定」と「人体星図という鋳型」とはどういう関係にあるのか?

昨日の続きです。

その異常干支から出てくる十大主星の作用と、
その前に説明した「陰占から人生の完成形を捉える」方法
=陰占から活躍分野とその完成形を捉える方法

…を命式詳解をとおして説明する続きですが、
昨日の「大運からざっくり分かること」で説明した内容について質問があったので、
本日は、それについて説明と、昨日の「大運から分かること」の説明に2点補足をします。

まず、大運の初旬に成立する位相法条件や、大運の初旬にめぐる十大主星は、
人生において初めて体験する人生の型であり、
人生の初期設定のようなものだということを書きましたが、

初旬による初期設定と、
人体星図という鋳型とはどういう関係になるのか?
…という質問がありましたので、書いておくと、

続きをみるには

残り 2,804字
この記事のみ ¥ 600

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?