見出し画像

店外展示企画『GREEN Time』9/3—11【通販用】

カフェギャラリーきのね

きのね店外展示企画『GREEN Time』に展示中の作品通販用ページになります。遠方でお越しいただけない方など、ぜひこちらでのお迎えもご検討いただけますと幸いです。

また、作品購入のご相談は現地対応も含め、先着順で対応させていただきます。予めご了承ください。

■ご購入方法
ご購入を検討されている方はお問い合わせください。
下記のアドレスまでお願いします。
kinone.cg@gmail.com
もしくはコチラまで。
https://kinone.gallery/index.php/contact/
(題名に「作品購入希望」とご記入ください)

ーご購入に必要な事項ー
・購入希望の作品名
・氏名
・ご連絡先(送り状記載に必要です)
・ご住所(郵便番号からお願いします)
※郵送の際、着払いになりますので予めご了承ください。
※到着時間に指定があればご記載ください。

展示作品

むすび
透明水彩で中性的な人物を描きます。
強い表情作りはないものの、さまざまなシーンやモチーフで多様な解釈に導かせます。

満ちる時間 ■ケント紙、透明水彩、色鉛筆 ■290×240 /mm ■SOLD
MILK ■ケント紙、透明水彩、色鉛筆 ■135×90 /mm ■SOLD
SUGAR ■ケント紙、透明水彩、色鉛筆 ■135×90 /mm ■¥7,000-

数佳
透明水彩を用いてコミックイラストを手掛ける数佳さんです。
本人の得意とする雑多なモチーフに囲まれた屋内シーンで出展いただきました。決して強くない主線と色の構成で、すべてが薄く飽和する危うささえ感じますが、しかし主役がしっかり惹き立たされる画作りの強さに高い技術力がうかがえます。

コーヒーの魔法 ■透明水彩・色鉛筆・アクリルガッシュ・鉛筆 ■275×336 /mm ■SOLD

カトウトモカ
大胆な主線で特徴的な人物イラストを手掛けるカトウさんです。
トーンやベタなど、漫画のワンシーンのような作品を手がけていただきました。キャンバスの側面まで世界が広がっており、塗りの気持ちよさも魅力。主線は手の震えがそのまま伝わるようなリズミカルな波を打ち、ミニマルでありながら、温もりのある画面を作っています。
今回は色味もモノトーン寄りで、大人な雰囲気があります。

HOURGLASS ■キャンバス、アクリル絵の具、POSCA、色鉛筆 ■380×455 /mm ■¥35,000-

ウラシマ・リー
柔らかい色彩と繊細な線でミニマルなイラストレーションを手掛けるウラシマさん。優しい画作りと余裕ある構図が見ていてとても気持ちいい作品を手がけています。最適な余白は、作品を飾られるお部屋を一層素敵な空間にしてくれると思います。

陶器の鳥 ■透明水彩、色鉛筆 ■400×300 /mm ■¥20,000-
女神の像 ■透明水彩、色鉛筆 ■170×170 /mm ■¥5,000-
ナイト ■透明水彩、色鉛筆 ■170×170 /mm ■¥5,000-

MIKITAKAKO
紙版画でイラストレーションを手掛けるMIKITAKAKOさんです。
顔の描き方がとても印象的で、丸いブルーが観る者を惹きつけます。
線のいい意味での不安定感や、版画ならではな凹凸が素敵です。
今回2作品出展いただいておりますが、透明なグラスが成す演出が素晴らしいです。

Monday coffee I ■紙版画 ■240×180 /mm ■¥15,000- ed.1/2
Monday coffee Ⅱ ■紙版画 ■240×180 /mm ■¥15,000- ed.1/2 

ミキテライ
大胆な黒主線で、さまざまなモチーフを描くミキテライさん。
シンプルな単色の背景とモチーフを中央に置いた構図の作品が特徴的です。
背景は単色ではありますが、手作業ならではのモチーフに沿った塗り跡が画全体を柔らかい印象にしてくれています。複雑な色の重なりと、単色塗りの部分とのコントラストが魅力な作品を出展いただきました。

happy waiting ■木製パネル、アクリル絵の具 ■455×380 /mm ■¥50,000-

鈴木なるみ
独特なデザインで俯瞰して見る風景画を描く鈴木さんです。
今回はこれまでと比べても新しい、テキスタイルにも昇華できるような装いを感じる作品を出展いただきました。しかしながら、これまで描いてきた鈴木なるみ「ならでは」とも言える家や人物デザインはそのまま。
小さな面積に宿る塗りの技術にもご注目ください。彼女の描く「かわいらしさ」「愛さしさ」は、他との比較を許しません。

いつものまちなみ ■アクリルガッシュ ■288×379 /mm ■¥27,000-

大越順子
銅版画でファンタジーな世界を描く大越さんです。
ボローニャでも複数の入選を果たすなど、その実力は本物。
今回も猫たちを主人公に、物語が繰り広げられそうです。
額縁は、作家えりんぎ氏が手作業で作成した一点もの。装飾の細かさ、1辺ずつデザインが異なる仕上がりと、作品も額もどちらも楽しめる1点です。

ピクニックの季節 ■銅版画(エッチング・アクアチント)、額:額装と工作えりんぎ ■350×350 /mm ■¥20,000-

おざわさよこ
アクリル絵の具とモデリングペーストで石膏のような表面仕上げで動植物を描くおざわさんです。コーヒーカップの上で賑やかに繰り広げられるサーカスがうかがえます。特徴的な植物の描写、コーヒーの水面の複雑さにも注意がそそられます。カップを中心に歪む空間は、まるで湯気のゆらぎのようです。

カフェオレボウルの夢 ■木製パネル、アクリル絵の具 ■380×455 /mm ■¥27,000-

水沢石鹸
ポップなタッチと、独特なグリッドの捉え方で唯一無二な世界を描く水沢石鹸さんです。メリハリある塗りはもちろんのこと、統一された主線、配色センスも光ります。1点のみのご参加ですが、力強い存在感を有しています。

Relax Relax ■アクリル、アクリルガッシュ、ジェッソ、マットバーニッシュ ■333×333 /mm ■SOLD


通販対応作品は以上になります。
購入希望は下記のメールアドレスまでお願いいたします。
また、購入希望のお問い合わせは先着順とさせていただきます
メールアドレス:kinone.cg@gmail.com

もしくはコチラまで。
https://kinone.gallery/index.php/contact/
(題名に「作品購入希望」とご記入ください)

ーご購入に必要な事項ー
・購入希望の作品名
・氏名
・ご連絡先(送り状記載に必要です)
・ご住所(郵便番号からお願いします)
※郵送の際、着払いになりますので予めご了承ください。
※到着時間に指定があればご記載ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カフェギャラリーきのね
大阪中崎町のカフェギャラリー「きのね」です。 展示や企画、応援したい他店様情報などをご案内を発信します。 2018年9月7日オープン。 HPできました!https://kinone.gallery ※各展示について、会期終了後の作品のお取り扱いは原則行なっておりません。