見出し画像

デジタルカードゲームが面白い、というお話

初回から間が空いてしまいました。どうも、きのえです。

僕の記事をわざわざ好んで読む人は少ないと思うので、この記事を読んでいる方は少なからずゲーム、あるいはカードゲームに興味があるんじゃないかと思います。

今日のお題はずばり、

外出自粛で暇な人向けに無料おすすめゲームを紹介する  です。

さて、タイトルですが、デジタルカードゲーム(以下、DCG)をご存じでしょうか。対となるアナログカードゲーム、例えば遊戯王では紙媒体のカードを使用しますが、DCGではデータ上のカードを使用します。スマホ一つでオンライン対戦できる物理的制約の緩さが魅力です。

その中で僕が今やっているのは

Shadowverse(以下、シャドバ)

ドラゴンクエストライバルズ(以下、ライバルズ)

の二つです。

現在無料で遊べるDCGアプリは沢山ありますが、中でもこの二つはUIが頭ひとつ抜けてます(操作しやすい、見やすい、つまり遊びやすい)。基本となるゲームシステムは両者同じため、並行して遊びやすいのも良いところ。ライバルズはドラクエの派生なので原作に登場したキャラをカードとして使えます。魔王を従えることだって可能です。

画像2

また、音楽やアニメーションもトップクラスに綺麗だと思います。個人的にすごい重要。細部までこだわって作ってるゲームはどんなジャンルでも楽しいものです。

ちなみにルールはゲーム開始後のチュートリアルで説明されるのでこの記事では書きません。それよりはとりあえず遊んでみて欲しいので。

動かしてるところを撮ったので参考にどうぞ。

iPhoneの画面収録なんですがライバルズの方だけなぜか音抜けてます。ボイスとBGMも大きな魅力なのに肝心のそれが抜けてるのホントgmです。申し訳ない。

2つともカードを手札から出すときに、わざとグルグルさせてます。普段はこんなことしないけど、滑らかに動くのはやっぱり気持ちいいです。

BGMもステージごとに変わって飽きることないです。さらにライバルズの方は特定のキャラを出すとBGMが変化する仕様です。

デジタルならではのコレクション要素も勿論たっぷり。通常版は静止画ですが、稀にイラストが動くプレミアムカードも入手可能です。

画像1

瞬きかわいい。

それから、対人戦がメインとなるカードゲームですので戦略性も重要になります。二手三手先を読む、というやつです。ただ、ゲームを新しく始める人に文章でその魅力は伝わりにくいと思うので、今回は対戦以外の魅力を紹介した次第です。

ちなみに二つとも賞金制の大会が開かれています。特にシャドバは、世界大会の優勝賞金が1億だったり実力のあるプレイヤーを集めてプロリーグを開催したりと、極めればゲームで勝ち続けることを仕事にできる様になってます。

とまあ、すごくフワッとした紹介になりましたが、これらゲームの魅力が少しでも伝われば幸いです。

最後に、今回紹介したゲームの公式リンクを貼っておきます。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

では、また!


ついでに

この記事を読んでゲーム内フレンドになってくれる方がいたらコメントください。シャドバも、ライバルズも。よろしくです。









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

活動継続のためにサポートをお願いします!

Thank you!!
1
今年22の大学生兼ニート予備軍。ふわっと生きてます。 Twitter https://twitter.com/bababanobababa YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1jnx6-vEx7Sa5_kwuhuT7Q/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。