2台の電気自動車「FIAT 500ev」
見出し画像

2台の電気自動車「FIAT 500ev」

チンクエチェント博物館


お客様別注の電気自動車「Fタイプ 500ev ブルー 」が先日、当博物館に到着しました。
イタリアから来日して、名古屋港の保税倉庫からそのまま予備検査工場に搬送され、やっと予備検査が取得できました。
この後は、PDI点検整備、プロによる磨き、そして登録です。

当博物館にはブルーとイエローの「FIAT 500ev」が2台並んでいます。
時代の変化を感じる眺めです。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます!
チンクエチェント博物館
「チンクエチェント(伊語で500)」と呼ばれるFIAT500を集める私設の博物館。主に1957年〜’75年に生産された「Nuova(ヌォーヴァ)500」を扱う。これら旧車を現代の暮らしの中で乗ってもらうことで保護・保存につなげたいと考え、車両の販売もしています。