アバルト695ビポストでマクドナルドに行ってみた!!

アバルト695ビポストでマクドナルドに行ってみた!!

チンクエチェント博物館
“日常のクルマ”FIAT 500を、走りを追求した“刺激的なクルマ”に仕上げるアバルト。
今回は、“最強のサソリ”とも称される「ABRTH 695 biposto(ビポスト)」で、当博物館の代表がマクドナルドに行ってみました!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
気に入っていただけて嬉しいです!
チンクエチェント博物館
「チンクエチェント(伊語で500)」と呼ばれるFIAT500を集める私設の博物館。主に1957年〜’75年に生産された「Nuova(ヌォーヴァ)500」を扱う。これら旧車を現代の暮らしの中で乗ってもらうことで保護・保存につなげたいと考え、車両の販売もしています。