見出し画像

物悲しいキモチ。今日の晩ごはんは、/2人目どーするよ問題②

幼稚園帰りの娘です。もう、預けることすら罪悪感ですね。働いているお母さん(お父さん)は、気にしないでくださいって、副園長先生に言われたんだけどね。

今日はお迎えにいったら、娘と男の子ふたりで、教室は全開けで気持ちいい風が吹いていました。

今、晩ごはんがおわって19時25分。娘はYouTubeを見ています。テレビにつないだYouTubeのまーちゃん、おーちゃん、あちゃぴ、ぎんたに話しかけています。

こうなるとね、2人目もいたほうが楽しいのかな、て思うけど比べてるのかな。娘はダンスが好きなので、コロナが開けたらキッズダンススクールの見学に行こうと思います。仕事はどーするの、とかはそのあとです。いいところを見つけて、そこから考えます。そこありきです。

正社員で働いてるのに、幼稚園に通わせてるってすごいね、とかその選択がそもそもすごいとか言われます。たしかに、そうなのかもしれないけれど、幼稚園がいい(どこかあるはず)そう思って動いていたら、あるんですよね。

できる前提とできない前提。

そのどちらで自分が動いてるか。

結果=事実、ではなく、前提が事実になる。そんな感じがするんです。

自分自身の生き方、人生は回りくどく楽しんできたけれど、娘に対する育て方、方針に基本的に迷いはありません。たまに比べたり、親に怒られたりしたら、やっぱりダメなのかな、て思うけど、どう回っても結局、「私はこうしたい」(自由にさせたい、制限しない)に返ってくるから、そうなんだと思う。

自由にさせたい、制限しないは、逆に自由じゃないし、制限がかかってる、と友達に言われました。自由にさせたい方針が、こだわりになってしまってると。

そうかもですね。だから、私はこうしたいけど、結果はどっちでもいい。それくらいで、いいんだと思うし、私もスーパーに行って娘にお菓子は一つだよ、と今日も言ったし、何が自由なのかと厳密に言えません。だけど、私の中では確実に「子育てのやりたい方向性」は見えていて、その通りにできる時、できない時、迷う時もある、というだけです。

これって人生だよね?

子育てに限らず。

きっと私自身の生き方にも、その方針はあって、見えなくなっているだけなんだろうな、と。娘を育てるように、自分も育てたらいいんではないかと。そう思ったのです。

娘が幼稚園をでて、これまでの食べ物は、


セブンティーンアイス(駅から家につくまでに食べ終わる)

アンパンマンチョコレート、マーブルチョコ、

この続きをみるには

この続き: 34文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
たまに全文無料記事も含まれていますので、購入を迷っている方はそちらをご覧ください。タイトルに【全文無料】としています。

「堂々としているね」1歳でベビーカーに乗っていても、2歳で同年代の子と遊んでいても、3歳で知らない人がたくさんいる場所に行っても、娘はそう…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

励みにします。美味しい珈琲を飲みます。みんなに自慢します。オフィシャルホームページ「いつだって、人生は物語」にも遊びにきてください。http://amimorinaka.com

マジマジパーティ!
2
カリスマライター森中あみです。子育て、仕事、お金、夫婦に関するブログに書けないネタ、モヤモヤを公開中!自己紹介文、宣伝告知記事など、お問い合わせ、ライティングのご依頼はオフィシャルブログからどうぞ。https://amimorinaka.com

こちらでもピックアップされています

産んでしまいました、王女さま/自由な子育てのジレンマ
産んでしまいました、王女さま/自由な子育てのジレンマ
  • 24本
  • ¥1,600

「堂々としているね」1歳でベビーカーに乗っていても、2歳で同年代の子と遊んでいても、3歳で知らない人がたくさんいる場所に行っても、娘はそう言われます。一度会っただけの保育士の友人は、「安心感がみえる」と言いました。お母さんなら何をしても認めてくれるってわかってるんだよと。私の子育てのモットーは、「自由」です。なぜなら、私が自由に生きたいから。制限されたくない。正しさを押し付けられたくない。それはつまり、自分の国のルールは自分で決める、女王のようなもの。年齢に見合わず、どっしりしている娘にはやりたいこと、食べたいものなど欲求をできる限り満たしてあげます。難しいし、イライラすることもあるけれど、それが生まれてきた目的だと思うし、見失ってほしくないから。そんな私の子育て論を書いていきます。約束:キレイごとは、なし。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。