見出し画像

私たちについて

駆逐艦菊月会

私たち駆逐艦菊月会は、昭和57年5月27日に発足した戦友会を平成29年10月17日に関係者が同名の団体として引き継ぎ、活動を再開した非常に緩い繋がりのコミュニティです。

駆逐艦菊月に所縁のある旧軍人軍属、戦歿者並びに物故者の遺族、有志によって組織され、その全てに祈りと憩いの場を提供しています。

現在、当会は大きく分けて、戦友部会と遺族部会、研究部会の3部会と、最高意思決定機関である連絡会で成り立っています。

そのうち遺族部会は、菊月の喪失日に、菊月の船籍港である佐世保で親睦会を開いたり、靖國神社で慰霊祭を行なうなど、国内での交流を主としています。

また研究部会は、平成29年から現在に至るまで、ソロモン諸島文化観光省ならびに教育省と協同、戦跡の調査を行なうなど、海外での活動を主とし、特に菊月の最期がどのようなものだったのかを明らかにしようとしています。

平成29年6月には、その研究成果である復元図面を無料で公開しました。

一切の政治的思想に関与せず、会員相互の親睦や情報共有、そして次の世代への菊月の記憶や資料の継承を行なっています。

最後に、当会は菊月元乗員の方、遺族の方を引き続き探しております。

もしお心当たりがございましたら、ご一報くださいますと幸いです。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!