Contact_usのコピー

女性が豊かに生きる世界を夢見て。。。

はじめまして。香河です。自己紹介を含めた想いを綴ります。

『リピート接客力』を出版してから約半年が過ぎました。

画像1


私の仕事は、美容業界で働く人を応援すること。

25年以上もその世界で働き、綺麗な業界のようでいて、実際は過酷な肉体労働。それに追い討ちをかけるかのようなノルマとの戦いを経験。

自分自身がボロボロの身体であっても、お客様のためにと「笑顔のホスピタリティー精神」

それを知っているからこそ、「もっと楽しく働けたなら・・・」と応援するための記事を書き綴ってます。

画像2


令和の時代になり、誰もが手に持つスマートフォンで、私たちの環境が今、大きく変化してきています。


働き方、買い方、売り方も変わってきて、全ての業界でイノベーションが求められる時代です。人と人の心の繋がりを意識していなければ「信頼」を得ることが難しいと感じられるようになってきました。

それでもお客様が求める「思いやりの心」だけは、AIがどんなに発達したとしても、商売の原点で変わることのないものだと思います。


エステティックサロン業界は約40年という歴史があり、一時は良かったものの、昨今の動向として苦しい状況に置かれているのは、エステというものが個人に対して、絶対的な存在として身近なものになってこなかったからではないでしょうか。

美容の世界で働く人が年々減少している今、人材教育は、時代に合わせ、今までとは違った捉え方をしていくことが急務であると考えます。

「高級」「高額」「高品質」という概念を手放さないかぎり、この先も価格競争の渦に翻弄される一途をたどってしまう・・・


美しくなることは、特別なことではなく、私たちにとって身近なことであると、認識さえすれば、誰もが気軽に足を運べる業種になるはず。

生き残る商売の原点は、良い評判や良い噂が立ち、お客様がお店を愛し守っていくのが本来の姿。


私自身、心理学のトレーナーとして約8年ほどの間、クライアントに対してのカウンセリングやコミュニケーション講座、集客講座や講演会などを開催してきました。でも、それは、美容業界に25年以上携わってきた「接客」に於いて、数々の成功や失敗を経験してきたからこそできたことでした。

私ができることは、美容業界で培った実体験をもとに、そこで働く人達へのエールとなるようお伝えするだけです。


『女性が豊かになる世界』の望みは

・健康であること・美しくあること・経済が回ること

この3つです。そのための記事をこのnoteに書きたいと思い始めました。


このサイトを訪問してくださったあなたに、少しでもお役に立てるような記事を書いていきますので応援よろしくお願いいたします。

                           

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
香河ララ@脳と心で豊かに生きる世界

「女性が豊かに生きる世界を創る」活動として、頑張っている途中の女性の心中を表現した記事や、美容、健康、旅、仕事など、私自身の経験から役立つ情報をお伝えしています。応援よろしくお願いいたします!