きびゆりえ

一般社団法人FCAJと組織設計事務所にて都市におけるマルチステークホルダーの共創、場を通じたイノベーションについて研究しています。#パーパスモデル #PURPOSEHOOD #ぼくらの倫理 趣味は色気のある時間探し、コンセプトがあり、歴史と文化の受け継がれた空間が好き。
    • 変革の時代の組織リテラシー
      変革の時代の組織リテラシー
      • 5本

      多摩大学大学院MBAの「プロジェクト・マネジメント」の講義資料をクリエイティブコモンズで公開しており、こちらは全10回の講義をまとめたマガジンです。 「なぜ今、プロジェクト・マネジメントが必要か?」 プロジェクト・マネジメント(PM)は決められたプロジェクトを実行する技術論と捉えられがちですが、それに留まりません。組織活動がプロジェクト化する現在、PMは変革の時代の組織リテラシーとなりうるものと考えます。本講義ではこれまでの手法や考え(PM2.0)をどうアップデートし、PM3.0を目指すかについて考えていきたいと思います。

    • パーパスモデル
      パーパスモデル
      • 9本

      事業やプロジェクトにおけるステークホルダーとその役割、個々の目的、そして共通目的を可視化するツール『パーパスモデル』についての記事をまとめています。 事例を図解した記事や、図解をうけての分析記事、書き方など・・・・ 一社一企業では解決できない複雑で横断的な課題が多い現代において、複数のステークホルダーによる共創がますます必要になっています。 また、ESGやSDGsを中心に経済合理性だけではなく、社会性とのバランスを考えることがあらゆる場所で必要になってきているのではないでしょうか。 そこで重要になってくるのが、自組織の目的だけではなく、より広く社会的意義のある目的の設定と共有です。 そのような考えをもとに、パーパスモデルをつくりました。

社会に変化をつくる”共創”とはなにか?どう実現するのか?

こんにちは、きびです🙋‍♀️ 今日は「社会に変化をつくる”共創”とはなにか?どう実現するのか?」についてお話ししたいと思います。 【サマリー】 ・1章では「この調…

プロジェクトがどう成熟するかを時系列でみてみた

こんにちは、きびです👋 今回はパーパスモデル「時系列編」です! 実は半年以上前にできていたのですが、なかなか記事として出せていなかった、事例の変化を追っていくパ…

パーパスモデルでみる都市のブランディング3事例

こんにちは👋きびです。 パーパスモデルの記事も5本目、今回のテーマは『都市のブランディング』です。 世界で注目される強みをもった3都市や地域の事例を取り上げました…

パーパスモデルでみる環境への取り組み4事例

こんにちは👋きびです。 パーパスモデルの記事も4本目。場の4事例にはじまり、ソーシャルアクション4事例、読み方書き方とツールキットの公開ときて、今回のテーマは『環…

パーパスモデルの見方・書き方とツールキットを公開します📖👏

こんにちは。きびです👋 共通目的を可視化するためのツール「パーパスモデル」を公開して約半年、パーパスモデルを実際に活用してみたいという声を多数いただいたため、簡…

組織のイノベーションを「場」から生み出すために何を考えるべき?

こんにちは。きびです🙋‍♀️  この記事は組織のイノベーションを「場」から生み出すために何を考えるべきかについてお話しします。2019年に私が所属する一般社団法人FC…