誰かがやらないと誰もやらないが、その世界は確実にあった方がいい  #CMO募集

こんにちは、キッチハイク共同代表の山本雅也です。

キッチハイクは、「みんなで食べる」ことの社会実装を目指すサービスです。2013年のβ版リリース以降、「みんなで食べる」ことを通して、人がつながる体験を生み出す仕組みをつくり続けています。紆余曲折ありながらも、2016年の正式版リリース後から、じわじわと確実な成長を続け、ついに累計5万食を突破しました。

画像2

1. 資金調達の報告

先週、ニュースリリースを出しましたが、前回の調達に続いて Mistletoe 宮田さんにリードいただき、今回新たに藤田さんが代表を務めるMTG Ventures 、そして宮田さんが代表を務める OPENSAUCE から出資いただきました。


食の未来を見通されているおふたりに、キッチハイクの理念・事業の将来性のみならず、チームを評価していただいたことは、大きな自信と励みになっています。頼もしすぎるふたりの人生の先輩に力添えいただきながら、これまで以上にたくさんの人に、食を通じた豊かな暮らしの在り方を届けていきたいと思っています。感謝しかありません!

共同代表/CTOの藤崎、キッチハイクメンバーと一緒に、「世の中におけるキッチハイクの役割は何か?本当に提供すべき代替不可能な価値は何か?」を試行錯誤しながら、サービス改善を続けてきました。調達完了後からさらなるアイデアがどんどん出てきて、今メンバー20人のやる気があふれています。

2. 事業領域拡大のきっかけ①:飲食店の拡張機能

前回調達からの2年間、数えきれない決断をしてきました。中でも、いちばんの決断は、外食にユースケースを拡大したこと。2019年からは、より外食領域での成長に注力しています。

スクリーンショット 2019-12-06 14.06.49

この2年間を振り返ると「社会をより良くおもしろくするために、より大きなインパクトを与えるために、つくりあげたアイデンティティを越えられるか?」を自問自答していた気がします。こだわりは大切であると同時に、自由であることはもっと大切だと今こそ改めて感じます。

幸せだったのは、キッチハイクとしては未知の領域だった「外食」という新しいフィールドに足を踏み入れた時にも、応援してくれる方がたくさんいらしてくれたことです。キッチハイクの導入と開催をしてくださる飲食店の皆様、これからもよろしくお願いいたします!

画像3

9月には、光栄にも FOODIT に登壇する機会をいただき、Uber eats、トレタnow と横並ぶ形でキッチハイクを紹介させてもらい、「外食の未来・飲食店の拡張機能」という大きなテーマでお話させてもらいました。

セッションの途中、「キッチハイクを知っている人いますか?」と会場に尋ねたところ、満席の会場の半数以上の方が手を挙げてくださり、また利用したことある人も相当の数いらっしゃいました。いわゆる外食産業の中でキッチハイクがすでにこれだけの認知やフォローを得られていることに、多大なる感謝と密かな感動、成長できる確信を改めて持ちました。ユーザーさんだけでなく、飲食店さん、外食業界の皆さんにも喜ばれるサービスを目指していきます!

スクリーンショット 2019-09-27 14.24.30

3. 事業領域拡大のきっかけ②:ビールコミュニティと新価値創造

また、業務提携させていただいているサッポロビールさんとの新サービス HOPPIN' GARAGE では、年間で400回以上のさまざまなPop-Upイベントを開催でき、食からビールまで拡大したコミュニティで、より多くの人をつなぐことができたことも誇りに思います。2020年も、さらに広がるビール体験を生み出し続けていく予定ですのでお楽しみに!

メインプロジェクトであるオリジナルビール開発では、スマイルズ遠山さんの「婚姻のグレジュビール」、キッチハイクのヘビーユーザーさんである森本夏実さんの「佐世保スイングエール」、そして僭越ながら山本がビールレシピ企画を出した「もぐもぐして探検するハニー」の3種が商品化まで至ることができました。大好きなビールの世界の新価値創造にキッチハイクが関われていることには喜びしかありません。

画像6

画像5

キッチハイクの更なる可能性を引き出してくださった、トレタの中村さん、サッポロビール / HOPPIN’ GARAGE 土代さんにも、この場を借りて御礼申し上げたいと思います。いつも本当にありがとうございます!

4. 採用はじめました!

「誰かがやらないと誰もやらないが、その世界は確実にあった方がいい」、創業以来、僕らはそう信じて事業を成長させてきました。これからもオリジナリティあふれるユーザー体験、唯一無二のサービスをつくりながら、人のつながりに豊かさが生まれる社会、食のコミュニティプラットフォームを目指していきます。

キッチハイクでは、いまCMOを筆頭に、Railsエンジニア、React Native 、事業開発、店舗リレーションセールス、コミュニティアライアンスなど、新メンバーを募集中です。

キッチハイクチームの雰囲気や働き方を伝えるために会社紹介資料をつくりました。ぜひご覧になってください。あとはとにかくオフィスに一度遊びに来てほしいです。公式キャラクター「もぐもぐ」のぬいぐるみとお待ちしていますよ。キッチハイクの成長を一緒に担ってくれる方、是非コンタクトくださいね。新たなフェーズに突入したキッチハイクをどうぞよろしくお願いいたします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

食やコミュニティ、キッチハイクにまつわることを書いています。食でつながる暮らしをつくります。

励みになるもぐ!
20
キッチハイク共同代表「食でつながる暮らしをつくる」シェアダイニング / HOPPIN' GARAGE / ROUTE COMMON / 上野で働く浅草暮らし - 著書『キッチハイク!突撃!世界の晩ごはん』 https://twitter.com/yamamoto_masaya

コメント1件

はじめまして。先日「けんすう」サンの記事でキッチハイクを拝見して登録してみましたが、私は北海道在住なので、なかなか参加出来るイベントがありません。北海道内でのイベントや募集は無いのでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。