Ken Wagatsuma

🇬🇧 英国在住シニアソフトウェアエンジニア https://kenwagatsuma.com/

Ken Wagatsuma

🇬🇧 英国在住シニアソフトウェアエンジニア https://kenwagatsuma.com/

マガジン

  • エッセイ

    技術から経済、教育やふとした日常の一コマなど、日々感じたトピックについて雑文を書いています

  • 英国生活

    英国において生活をしていくにあたって役に立つことについて書いていきます。

  • キャリア&転職

    Software Engineer として海外で働く中で感じたキャリアに関する考察をまとめます。

  • 技術

    Software Engineering を中心とした技術について書きます。

最近の記事

固定された記事

なぜ海外でソフトウェアエンジニアとして働くのか

自分は英国でソフトウェアエンジニアとして働いているからか、ここ数ヶ月は、海外で働きたい人からのキャリア相談をよく受けている。人によって様々な理由があるのだけど、そうして人と話すことで内省的に自分自身を振り返ることも良くある。 なぜ、私は海外で働いているのだろうか。日本じゃダメなのだろうか。 高い給料? よく「海外のソフトウェアエンジニアの年収は二千万円だ」とか「三千万円だ」とか騒がれているけど、未だにこの議論が盛り上がるのがよくわかっていない。 海外と日本を比較したい

スキ
135
    • イギリスから日本のスタートアップで副業している話

      イギリスに来て早三年目に突入しようとしています。本業は Software Engineer として現地企業で働きながら、データベースと日々向き合っています。 私が得意とする領域は、データベースの"運用"のスキル。Database Reliability Engineer (DRE) や Site Reliability Engineer (SRE) と呼ばれます。特にグラフデータベースという領域で、金融・保険セクターやネットワーク企業、SNS などに使われるデータベースの運

      スキ
      11
      • イギリスのインフレが結構厳しい話

        毎月のように上昇する銀行の預金利率イギリスで運営しているチャレンジャーバンクの一つ、Atom Bank の先日の二年固定金利 (Fixed Rate Saver プラン) の利率が、4.0% を超えました。これは、例えば三菱 UFJ 銀行の 2 年定期預金が 0.0020% であることを考えると、およそ 2000 倍の違いです。 これはすなわち、100 万円を一年間預けると、税引き前の金額にして 4 万円の利息を手にすることができます。 日本の低金利に慣れている身として、

        スキ
        8
        • リモートワークだからこそ社内ネットワークを広げたい話

          以前、こんな記事を書いた。外資企業で、移民として Software Engineer として働く自分の現時点での結論として、「(前提:シニア以上の Software Engineer として仕事するためには)英語力は技術力と同じくらい大事だ」という考えを述べた。 この記事では触れなかった話として、ではその「英語力」をどう活用していくのか?という話題がある。 英語力が大事なのはわかった。技術力だけでは活躍の幅に限界があるということもわかった。では、それが具体的にはどういう場

          スキ
          7

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • エッセイ
          Ken Wagatsuma
        • 英国生活
          Ken Wagatsuma
        • キャリア&転職
          Ken Wagatsuma
        • 技術
          Ken Wagatsuma

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          オファーのタイミングが揃わない時に何をすべきか

          前回は、外資企業からオファーを貰った時に確認すべきことについてまとめた。 今回の記事では、複数企業からオファーを貰うことができたのだが、オファーのタイミングが揃っていない時にどう行動すべきかについて私見を述べます。 オファーが揃わない、とは 転職活動中、複数の企業を同時に受けているケースは多いでしょう。その場合、オファーをもらうタイミングを揃えるのが普通です。 第一志望の企業からオファーをもらえるとは限らないので、全てのオファーが手に揃ったタイミングで入社する企業を選

          スキ
          3

          Software Engineer が外資企業からオファーを貰ったら確認すべきこと

          数週間から数ヶ月に渡る転職活動期間を経て、無事オファーレターをもらうことができた時の嬉しさは格別だ。人によっては、人生を左右するような大きなイベントだろう。百社近く応募して、たったの一社だけからオファーを貰えた、というケースも決して大袈裟ではない。 だからこそ、オファーを貰ったらサインに飛びつくのではなく、一呼吸おいてゆっくり考えてみる必要がある。特に初めて外資企業からオファーを貰った場合、契約書が全て英語になっている。慣れない専門用語が飛び交う英語文書を前にして、愕然とす

          スキ
          5

          英国における TV ライセンス料支払い

          英国には TV ライセンス料というものがあり、TV や PC でプログラムを閲覧している場合は、決まって支払う必要がある。 TV ライセンス料の支払いは、法律によって定められている。詳細は、https://www.tvlicensing.co.uk/about/foi-legal-framework-AB16 に詳しい。 もし仮に、支払う義務があるのに支払っていないことが発覚すると、£1,000 までの罰金を支払う必要になるので注意。 根拠となっている法律は "the

          スキ
          2

          レイオフは"悪い"ことなのか

          経済停滞が顕在化してきた 2022 年、名のあるテック企業大手のレイオフのニュースが市場を騒がしている。 Shopify - 10% (source) Vimeo - 6% (source) Tesla - 229 employees (source) レイオフの対象にされてしまった社員は、レイオフ通告があった直後に社用パソコンへのアクセスが禁止され、二ヶ月から三ヶ月弱の間に、次の雇用先を探さなくてはいけない。 レイオフの理由は往々にして、経済見通しとそれに伴う投資

          スキ
          4

          ソフトウェアエンジニアのリクルーター面談で何を話すべきなのか

          ソフトウェアエンジニアの一般的な面談プロセスでは、初期にリクルーターとの面談がほぼ必ず入ります。 タイミングとしては、履歴書を提出した後、見込みのある候補者であると判断された場合に、最初に呼ばれます。 リファレンスをかけてもらって会社に呼ばれた場合も、まずリクルーターと話すことが多いでしょう。 リクルーター面談の一番の目的は、募集職種とのマッチングです。従って、候補者にとっても募集職種に対する正しい理解をすることが第一目的です。 どのようなスキルが求められているのか。

          スキ
          6

          2022 夏休みの読書リスト

          先日、日本に一時帰国した翌日に地元の本屋に行ってきた。 久々の日本の本屋に興奮しながら、一時帰国中に読みたい本を一気買い。一時帰国中は夏休みのようなものなので、仕事とは離れてゆっくり本を読める良い機会。 その際に購入した書籍を紹介したい。書籍を紹介すると言うより、なぜその本を選んだか、という価値観の発信が目的だったりする。 なので、価値観を発信することで期待していることとしては、近しい分野に興味がある読者の方から、「こんな本もおすすめですよ」「私も読んだけどXXXという

          スキ
          2

          Snacking と Preening を避けて本質に集中する

          ソフトウェアエンジニアとして働いていると、基本的にタスクに困る事はない。やるべきことはいくらでもある。 不具合修正から機能改善、リファクタリングから抜本改善。ブログ公開や外部登壇や採用・リクルーティング。1on1 やミーティング、ドキュメント作成にステークホルダーマネジメントまで。Ownership のある OSS ライブラリも磨き込みたいし、新しい技術の習得だって忘れられない。 あらゆるタスクの中から、何に Focus するか、というのは、限られた時間の中で会社や社会に

          スキ
          2

          "集中力"は貴重品

          いかに集中力を鍛え、維持し、必要な時に発揮するか。創造性が求められるソフトウェアエンジニアであり続けるために、何より必要な集中力。 その集中力を削ぐ一番の要因が、スマホを始めとするディジタル機器であることは間違いない、というのが『スマホ脳』の主張。 スマホが当たり前の現代社会において、脳がどのように機能し、集中力をいかに維持し、その他不安やストレス耐性について内省する機会も与えてくれる、一般向けポピュラーサイエンスの部類の本。 基本的な主張としては、以下の通り。 前提

          スキ
          2

          仕事で成果を出すことが一番の"面談対策"

          海外でソフトウェアエンジニアをしていると、よくある面談のパターンは以下の通りになる。 履歴書でのスクリーニング リクルーターによる足切り&マッチング面談 簡単なコーディング試験による足切り 採用権限を持つ Hiring Manager との面談 複数回にわたる技術面談 コーディング試験 システムデザイン試験 ライブデバッグ試験 各ステップにおける"面談対策"というのはあります。履歴書を書くコツ、技術面談に備える効率的な手法。 ただし、それらはあくまでベース

          フェルミ推定で解く Performance Tuning

          背景実際の Web プログラマーの現場では、よく「なぜかパフォーマンスが遅い」という現象に悩まされる。その原因は様々である。 例えば、アプリケーション層の実装が起因でメモリを線形的 or 指数関数的に喰っているのが原因かもしれない。 ミドルウェア層の設定ミスが原因で大量の Disk I/O が発生していることが原因かもしれない。 TCP 層の設定が原因で、Linux Kernel のソケット通信の設定値がデフォルトのママであったことによって TCP Syn backlo

          レイ・クロックの座右の銘

          これは、マクドナルド創業者であるレイ・クロックの座右の銘であるという。 52歳からマグドナルドの全米展開に取り組んだという事実を知るだけで、彼が年齢関係なく、常に成長・成熟に向かって走り続けたことが想像できる。 言うのは簡単。学習もプログラミングも、学べば学ぶほどわからないことが増えていく。そんな事実に直面し、「自分はまだまだ未熟だ、成長し続けなくてはいけない」と自分に言い聞かせられるのは、一つの強さなのかもしれない。 成熟した状態で、狭い世界に満足する、コンフォートゾ

          Junior/Middle/Senior/Staff Software Engineer の違い

          前提として、各社ごとに Seniority の細かい区分は異なります。会社によっては、「この基準を達成していたら、あなたは Senior Software Engineer ですよ」というように、明確な基準を設けているケースがあります。特に人数の多い Big tech では、構造的に人事査定するために基準を明言化する必要があるでしょう。 この記事で書かれている Seniority の違いは、あくまで私見です。自分がチームを作るならば、大体こういったレベルを期待するだろう、と

          スキ
          3