小林賢太郎

1973年4月17日生まれ、神奈川県出身、多摩美術大学卒。 舞台、映像など、エンターテインメント作品の企画、脚本、演出。 小説、絵本、漫画などの執筆。
    • 小林賢太郎のノート

      小林賢太郎のノート

      • ¥1,000 / 月

      表現を仕事にする、ということにまつわる話。 論文だの、雑文だの。

固定された記事

自己紹介と内容の説明です

小林賢太郎といいます。 コントや演劇などの舞台作品、漫画や小説などの出版、展覧会など、いろいろな創作活動をやってます。最近までは自分で演じることもしてましたが、…

作品ごとに環境をつくりかえています。

気分転換のためではない、お部屋の模様替えの話。

キャビアになりたかったイクラのお話

以前ここで発表した短編『宇宙ゾンビ現る』につづいて、またペライチのこばなしを書いてみました。というか、コントです。出演はイクラとキャビアです。どうぞ。

ひとりになりたがるくせに寂しがる

どないやねん。社会との快適な距離感についての話。

「できること表」を書く

「将来」って、いつのことなんだろうか。