現代アート論

6

現代アート論(1)―アートに歴史はあるか?と問わなければならない。

ポストモダンは歴史が終了すると宣言した。彼らは歴史を認めていたのだ。ポストモダンの誤謬は…

現代アート論(2)―現代アートのマーケットのメインストリームは、どうなっているの…

歴史がないはずの現代アートの世界で、昨今のマーケットとくに現代アートを扱うギャラリーが集…

現代アート論(3)―新型コロナ下の現代アート

これから述べることは、新型コロナウイルスのパンデミックが生じる直前までのアートの話である…

現代アート論(4)―現代アートの折衷とは?(ポストモダンの終息を考える)

現代アート論(2)を引き継いで、2000年以降の現代アートは、2008年のリーマンショックを乗り…

現代アート論(5)-ビフォーコロナの現代アート

現代アート(4)を受けて、コロナ下にある我々からアフターではなくビフォーコロナ(コロナ以…

現代アート論(6)終章―いよいよ、ポストコロナを語ろう

東日本大震災もそうだったが、新型コロナウイルス感染のパンデミックという出来事はリアルなの…