ナルシストになろう!【コマ撮りアニメ】
見出し画像

ナルシストになろう!【コマ撮りアニメ】

篠𠩤健太 Animist

世界の感動時間を増やそう!こんにちは、篠原健太です。コマ撮りアニメーションを制作したり、発信したりしています。

コマ撮りアニメーターは自分のアニメートに酔うくらいがちょうど良いと思います。アニメートはストレスのかかる長時間作業です。自分のアニメートを否定していてはとてもやってられません。楽しんでアニメートしている状態が自然なあり方だと思っています。

コマ撮りアニメーターの先輩方の話を伺っていると、みなさん幼い頃から自分は天才だと思っていらっしゃったようです。これは興味深い話で、アニメーターに限ったことではありませんが、セルフイメージが高い人の方が良いアニメートをできると思います。アニメートは物に命を宿す作業。自信に満ちた強い確信がなければ、命を宿すことはできません。「絶対に存在して生きているんだ」という思いのもとアニメーションを作っています。

ポチと!ヨッシーウールワールド「ふしぎなハコ」篇

もちろん反省点や他人の意見はしっかり受け止めた上でのナルシストです。撮影の現場は様々なことが巻き起こり、関わる人もたくさんいます。もちろん自分の気持ちを盛り下げる出来事も起こることがあります。時間のゆとりもなくスタッフとのコミュニケーションも上手くいかないこともよくあります。しかし、どんな環境下でも自分のセルフイメージを保てるように工夫をしましょう。

絶対に自分のアニメートに自信を無くさないように!

これは、まず他のなによりも大切にすべきことだと思っています。そのためのナルシストです。自己陶酔でもなんでもいいので自分とアニメーションの世界観を作りましょう!

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
篠𠩤健太 Animist

記事を読んでいただきありがとうございます!サポートしていただけると面白い作品を作る費用になります!

嬉しくってスキップ!
篠𠩤健太 Animist
■アニメーション作家 ■オモチャでコマ撮り ■国際賞NY ADC Young Guns17 winner 世界の感動時間を増やす!