見出し画像

安曇野パーマカルチャー塾建築実習

建築実習レシプロカル構造家根こけら葺き

画像1

野地板を200ミリ 400ミリ 600ミリに切ります
200ミリ空ける場合は上記になります
600で切って200 400に切るのも無駄がなくいい方法です。
スライス丸ノコで切りましたがみちさんはチェーンソーで切るのもいいと言っていました。

画像2

屋根はルーフィングを貼って野地板のこけら葺きで仕上げます。ウッドロングエコにどぶ漬 水気を切って屋根に打ち付けていきます。
ウッドロングエコ
https://mitsurouwax.com/cont02/
北欧のきこり達が、家族ごとに代々伝えてきた木材防護保持剤がありました。 後にカナダに移住した一家族が、歴史的文化材のログハウス修復のためにこの保護剤を復活させ、 その後、文化財修復の専門家により環境に関心の高い建設業者や造園家の間でひろまっていきました。 移民した家族は「自然保護のために役立つのなら」と事業化を決心し、人々の協力を得て、ウッドロングエコが誕生しました。この製品は、植物、ハーブ、鉱物等の天然物をベースにした、安心、安全で無害であることが最大の特徴です。カナダでは現在まで、化学物質が含まれず、大気汚染、水質汚染が無く、子供たちが舐めても安心ということで、多くの遊具や施設に使用されてきました。又、日本でも化学物質過敏症で、中古住宅に転居しても悩まれていた主婦の方が、ウッドロングエコでは、大丈夫でしたとの声も頂きました。

1枚目 20センチは唐草から板厚分出して釘で打っていきます。

画像4

20 40 60 20センチ開けて60センチの板を打っていきます。

画像5

野地板が酸化して緑ぽくなってきました。

画像6

隙間を板厚分空けて止めていきます。板は増集縮するので遊びが必要です。

画像7

寸法を測ってカットして打ち付けます。

画像8

ルーフトップの嶺部分

画像9

嶺の合わさり目は板を貼って雨仕舞い

画像10

画像15

画像16

合わさり目の嶺に板を打ちほぼ完成です。

画像15

屋根のこけら葺き完成です ウッドロングエコいい色になりました。

画像13

画像14

レシプロカル あい持ち合い構造が美しい

画像15

画像16

端資材はアースオーブンカマドの燃料に 木挽きぬかはロックスパイラルガーデンのカーボンファーミングへ循環します。

シャンティクティにふさわしい象徴的な建物ができました
たくさんの人のつながりと協力のおかげです。

2019安曇野パーマカルチャー建築実習 レシプロカルのパーゴラアースオーブン建設の記録です

レシプロカルとは相持ち合い構造のことです。

パーマカルチャー建築実習で
4月コンセプトデザイン
5月ミチさんヒデさんに建築協力依頼
6月レシプロカルの建設に決定 木の切り出し
7月は皮むき墨付け 刻みを行います。
8月は刻みと穴掘り掘立柱を建てて 桁を乗せてレシプロカル構造の登り梁を乗せて建前です。
9月は野地板を貼ってルーフィング
10月は屋根の板拭き完成
11月方杖をつけて完成

パーマカルチャーはつながりのデザイン レシプロカル 相持ち合いの建築はゲストハウスシャンティクティにふさわしい 参加メンバーに感謝です。

6月23日コンセプトデザイン
https://note.mu/kenjiusui/n/ne92e4f221ed9

木の切り出し 皮むき
7月4日
https://note.mu/kenjiusui/n/n30aa99b5dacc

7月24日安曇野パーマカルチャー塾建築実習https://note.mu/kenjiusui/n/n336c34829358

8月21日レシプロカル構造
https://note.mu/kenjiusui/n/n72589674cd9e

8月26日 柱建て 桁
https://note.mu/kenjiusui/n/ndb4b276d39d1

建前段取り
https://note.mu/kenjiusui/n/nbcd409233712

9月20日 レシプロカルあい持ちあい構造 登梁
https://note.mu/kenjiusui/n/nbcd409233712?magazine_key=mc7577718c305

9月22日建前
https://note.mu/kenjiusui/n/nb33ead0e4283?magazine_key=mc7577718c305

9月24日 お互いを支えあるレシプロカル シャンティクティに登場
https://note.mu/kenjiusui/n/n6b86a5c80653?magazine_key=mc7577718c305

9月25日 ルーフィング
https://note.mu/kenjiusui/m/mc7577718c305

9月26日 曲線が入ると美しさが増します
https://note.mu/kenjiusui/n/n229bed718b48?magazine_key=mc7577718c305

ウッドロングエコ
https://note.mu/kenjiusui/n/n7cf7177150bd

10月20日屋根のこけらふき
https://note.mu/kenjiusui/n/nf14791baa59a

動画でふり返り





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
信州安曇野にあるシャンティクティの暮らしをお届けします。自然の中での暮らしを体験しながら、それぞれのペースでゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/