野口健吾

Photographer 自分の経験をもとに、写真、旅、野宿、瞑想などについて書いています。
  • Along The Way

    Along The Way

    pigment inkjet print67.6×88.8×3.2cm (with wood frame)※ Please ask before purchase
    ¥80,000
    Kengo Noguchi
  • 火天 -ignite-

    火天 -ignite-

    Each of the prints C-print, 26.9×34.5cm (with alpolic panel)※ Please ask before purchase
    ¥40,000
    Kengo Noguchi
  • 火天 - Ignite Forest -

    火天 - Ignite Forest -

    Each of the prints hasC-printpigment inkjet print65.0×75.0×3.5cm (with wood frame)pigment inkjet print48.6×56.2×2.5cm (with wood frame)※ Please ask before purchase
    ¥80,000
    Kengo Noguchi
  • Along The Way

    Along The Way

    Along The WayZINE, 36pageエプソンスクエア丸の内での写真展に合わせて発行した冊子です。https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2020/0106/
    ¥1,900
    Kengo Noguchi
  • 庵の人々 The Ten Foot Square Hut 2010-2019

    庵の人々 The Ten Foot Square Hut 2010-2019

    庵の人々 The Ten Foot Square Hut 2010-2019Published on October 1st, 2019ZINE, 36pageニコンサロン銀座/大阪での写真展に合わせて発行した冊子です。https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20191030.html
    ¥1,900
    Kengo Noguchi

庵の人々_03_ジンザイ

2010年5月、浅草で野宿した後、隅田公園の道路脇でAさん(62か63歳)に会った。以前はHさんの小屋に居候していたAさんだが、並びの一番奥の小屋が空いたらしく、そこに住んで…

無名の人々_03_傘売りのおやじ

2010年7月のジメジメとした蒸し暑さ、参議院議員選挙日の昼過ぎ、私は新宿ゴールデン街横の遊歩道(四季の道)にいた。 追い出し対策だろうか、今は柵ができてしまっていて…

100

庵の人々_02_魚沼産コシヒカリ

2010年2月、小雨がパラつく中、カメラを持って私は浅草をほっつき歩いていた。 ホームレス、浮浪者と言うけれど、一番「浮浪」しているのは己れなんじゃないかとひとり思…

100

無名の人々_04_ネコ耳のおばちゃん

写真家の鬼海弘雄さんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。 生前2回ほどお会いしたことがある。ハンチングとベストが様になっているお洒落なおじさんだった。 「ダ…

無名の人々_02_Twin Homeless

2010年3月のある真昼、Sさん(元ホームレスで現在は生活保護受給で寮住まい)と新宿駅西口で待ち合わせた。都内の生活保護受給者は都営電鉄と都営バスはタダなんだと、持って…

無名の人々_01_幾何学者

2010年1月のある日、私は上智大学の構内にいた。今は行なっているか分からないのだが、カトリック系のこの大学は、当時炊き出しを行っており、誰でも無料で一食頂けるとい…

100