見出し画像

追体験

こんにちは、Keng Chi Yang (けんちゃん)です。
そろそろ、けんちゃんで浸透してきましたかね?

今回の主旨は追体験です。追体験とは、作者と同様の体験を読者がすること、らしいです。著名な写真家がストリートの写真集で追体験が出来るような写真集を出してたりしますよね。「まるでその場所へ旅行に行ったような」という言葉を見かけたりしますよね。アレです。Twitterでは出来ない、というか普通じゃあんまり出来ない事をnoteでやってみます。総数180枚ぐらい。ありえない笑

「写真家のファインダーを追体験」

今回はより臨場感を増すために情報を書き記します。
機材:FUJIFILM X100F (フルサイズ換算35mm) + ブラックミスト No.1 (フラッシュ EF-X20)
場所:渋谷
時間:17:00~
絞り:(基本的に)f2
ISO:夕方→200、フラッシュ時→200、夜→1600, 2500, 5000(明るさによりSS1/125-1/500付近で撮影できるよう調整)
現像:Capture One

大雑把ですが、こんなもんです。X100Fのみです。
Youtubeでは出来ない、完成された写真で、スクロールで時間が進んでいく「写真家のファインダーを追体験」です。
ではどうぞ。(文字はここで終わりのようだ。。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
55
Photographer based in KYOTO /Fine Art Portrait & Snap Shoot / シネライクな写真が好きです / FUJIFILM X-T2, X100F

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 19537本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (3)
Keng Chi Yangさん

はじめまして、小山と申します。
こちらの記事を拝見して、とてもときめきました。追体験って素敵なことですね。
追体験がしたくて、街のスナップで真似させていただきました。(すみません。。)またお写真、たのしみにしております。

真似しました、のご報告でした
小山ひときさん

はじめまして!
素敵な感想ありがとうございます。
あと小山さんの追体験の記事、拝見しました!
撮る人や街が変わるとガラッと雰囲気がまた違って面白いですね。
Keng Chi Yangさん

お返事ありがとうございます。
なんと、ご覧いただいたのですね!うれしはずかしです・・!また続編してみたいと思っております。素敵な視点をありがとうございます◎!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。