東京建築カレッジ

働きながら学ぶスタイルの建築の学校です。見学歓迎!!建築で働きたい方の就職支援もしてい…

東京建築カレッジ

働きながら学ぶスタイルの建築の学校です。見学歓迎!!建築で働きたい方の就職支援もしています。お気軽にご連絡ください。東京土建技術研修センター内、東京建築カレッジ係へ。☎️03-5950-1771

最近の記事

人材争奪戦。地域工務店はどうたたかったらいいか

日経アーキテクチュアの最新号6月27日を読んで考えました。中小の地域建設業は人材採用と育成でどうたたかったらよいか。 大企業と同じ土俵でたたかっても勝ち目はありません。それではどのようにしたら良いでしょうか。以下は一つの参考事例です。 1、地元で働ける。職住近接。生まれ育った町で働ける。 2、ヒューマンスケールの会社組織。社長は身近。新入社員の私でも気さくに話せる。 3、小さい会社だから、分業だけじゃない。仕事は総合的。企画も営業も総務も、色々経験できる。 4、小さ

    • 林業研修で森林資源生かす建築従事者の役割学ぶ

      東京建築カレッジは6月22日、埼玉県飯能市で林業研修をおこないました(第28期 2年生)。林業家 井上淳治さんの指導で、下草刈り体験と山林を歩きながらの授業で、木造住宅建築の担い手として、木の魅力を都市住民に知ってもらうにはどうしたら良いか、豊富な森林資源を仕事にどう生かすか、学びました。

      • 大工という生き方を選んだ私

        全建総連 第52回全国職業訓練生及び講師・実務担当者交流集会 (2024年6月13~14日、広島県廿日市市)各職業訓練校代表によるミニ弁論大会で最優秀賞を受賞※した本校2年生(第28期生)小堀晴野さんの発言大要を紹介します。(※横浜建築高等職業訓練校 本村 陽香さん(2年生)も最優秀賞) 大工という生き方を選んだ私 私は今、プライベートと仕事の両方で介護をしています。我が家では、93歳になる祖母が転んでしまったらすぐにわかるよう、至る所にセンサーをつけています。仕事の現場

        • 入門編・建築パース、大工手道具を使った仕口づくりを体験してもらいました

          6月16日(日)、東京建築カレッジ 江東実習場で、第30期生募集 第1回 授業も体験できるオープンキャンパスを開きました。事前参加登録した4人(女性3人・男性1人)が参加しました。 午前中の授業は、東京建築カレッジの実習棟を題材にした建築パースへの挑戦。初めて使う卓上平行定規を戸惑いながら動かして、一点透視図法の作図を行いました。難度が高い課題であり時間内には完成しませんでしたが、立体物を平面に表現する作業の貴重な体験になりました。 午後の授業は、1階の実習場で、枘(ほぞ

        人材争奪戦。地域工務店はどうたたかったらいいか

          第30期生募集 第1回 授業も体験できるオープンキャンパス

          6月16日(日)、東京建築カレッジ 江東実習場で、第30期生募集 第1回 授業も体験できるオープンキャンパスを開きました。事前参加登録した4人(女性3人・男性1人)が参加しました。 午前中の授業は、東京建築カレッジの実習棟を題材にした建築パースへの挑戦。初めて使う卓上平行定規を戸惑いながら動かして、一点透視図法の作図を行いました。難度が高い課題であり時間内には完成しませんでしたが、立体物を平面に表現する作業の貴重な体験になりました。 午後の授業は、1階の実習場で、枘(ほぞ

          第30期生募集 第1回 授業も体験できるオープンキャンパス

          新規入職者の増加へ、職場環境を改善し、魅力の発信を強めよう。     全国職訓生等交流集会で若手大工が討論

          6月13日から2日間、広島県廿日市市で開催された「全建総連 第52回全国職業訓練生及び講師・実務担当者交流集会」で全国13校から集まった職業訓練生35人(主に建築大工職)が「新規入職者を増やすためにどうしたらいいか」話し合いました。 会場に集まった職業訓練生は、低賃金、長時間労働、少ない休日、ハラスメントの横行などの過酷な実態を出しあう一方、「インターネットを駆使して建築の仕事の魅力を広く伝えたい」「女性の入職者を増やす取り組みを強めながら、誰もが大切にされる職場環境をつく

          新規入職者の増加へ、職場環境を改善し、魅力の発信を強めよう。     全国職訓生等交流集会で若手大工が討論

          +2

          第30期生募集 授業の一部体験型オープンキャンパス参加者募集

          第30期生募集 授業の一部体験型オープンキャンパス参加者募集

          再生

          相羽建設さん作成 東京建築カレッジ紹介動画 2024年2月

          第20期生から毎年、若手社員を東京建築カレッジに研修派遣している相羽建設さん(東村山市)が東京建築カレッジのPR動画をつくってくれました!ありがとうございます!!

          相羽建設さん作成 東京建築カレッジ紹介動画 2024年2月

          再生

          東京建築カレッジ無料職業紹介所 登録事業所 グロールーム(株)がこのウェブサイトで紹介されました。東京都の島で活動するユニークな工務店として注目されたようです。 https://test-site.flowlife.tokyo/2024/03/522/

          東京建築カレッジ無料職業紹介所 登録事業所 グロールーム(株)がこのウェブサイトで紹介されました。東京都の島で活動するユニークな工務店として注目されたようです。 https://test-site.flowlife.tokyo/2024/03/522/

          【情報シェア歓迎】東京建築カレッジは今年4月入学生の最終募集中。 4月からの新生活がまだ未定の方、悩んでいる方の相談歓迎。電話 0359501771、東京土建技術研修センター内、建築カレッジ係。 写真は『一級建築士 矩子の建築思考』(日本文芸社)第一巻から。

          【情報シェア歓迎】東京建築カレッジは今年4月入学生の最終募集中。 4月からの新生活がまだ未定の方、悩んでいる方の相談歓迎。電話 0359501771、東京土建技術研修センター内、建築カレッジ係。 写真は『一級建築士 矩子の建築思考』(日本文芸社)第一巻から。

          【速報】今日まで北九州市で開催の「第32回 技能グランプリ」(厚生労働省、中央職業能力開発協会)の建築大工職種で、本校第21期生の髙田慎太朗さんが第4位、銀賞を受賞しました。「技能グランプリ」に本校卒業生が出場するのは初めて。

          【速報】今日まで北九州市で開催の「第32回 技能グランプリ」(厚生労働省、中央職業能力開発協会)の建築大工職種で、本校第21期生の髙田慎太朗さんが第4位、銀賞を受賞しました。「技能グランプリ」に本校卒業生が出場するのは初めて。

          東京建築カレッジは、2024年4月入学生募集の最終盤。臨時に3月6日(水)に最終入試をおこないます。3月1日(金)が応募締切です。問い合わせは、電話0359501771、東京土建技術研修センター内、建築カレッジ係へ。

          東京建築カレッジは、2024年4月入学生募集の最終盤。臨時に3月6日(水)に最終入試をおこないます。3月1日(金)が応募締切です。問い合わせは、電話0359501771、東京土建技術研修センター内、建築カレッジ係へ。

          NHK 解体キングダム 2024年2月12日放送 重要文化財の解体修復工事の現場を紹介。こういう番組を観ていると、建築カレッジにおける木造建築の技能継承、人材育成の意義を改めて認識させられます!

          NHK 解体キングダム 2024年2月12日放送 重要文化財の解体修復工事の現場を紹介。こういう番組を観ていると、建築カレッジにおける木造建築の技能継承、人材育成の意義を改めて認識させられます!

          第29期 2024年4月入学生 募集中です。2年間の密度の濃い学びの世界へ、思いきって挑戦を。 まずは、電話にて相談してください。 電話0359501771 東京土建技術研修センター内 建築カレッジ係

          第29期 2024年4月入学生 募集中です。2年間の密度の濃い学びの世界へ、思いきって挑戦を。 まずは、電話にて相談してください。 電話0359501771 東京土建技術研修センター内 建築カレッジ係

          2月4日日曜日、初めての挑戦!ワークショップ付きオープンキャンパス。27人の参加、スタッフを含めると総勢42人でにぎやかに行われました。小さなケガもなく一安心。皆さま、ありがとうございます。

          2月4日日曜日、初めての挑戦!ワークショップ付きオープンキャンパス。27人の参加、スタッフを含めると総勢42人でにぎやかに行われました。小さなケガもなく一安心。皆さま、ありがとうございます。

          働きながら学ぶ建築の学校、東京建築カレッジ。4月入学生まだ募集中。気になる方はご連絡ください。授業見学歓迎します。(写真は、技能照査実技試験の課題「化粧棒隅木」) info@doken-college.ac.jp

          働きながら学ぶ建築の学校、東京建築カレッジ。4月入学生まだ募集中。気になる方はご連絡ください。授業見学歓迎します。(写真は、技能照査実技試験の課題「化粧棒隅木」) info@doken-college.ac.jp