けん

境界性パーソナリティ障害寛解者 またはADHD診断を受けた会社員。 特性は薄れたため「元ADHD」を自称している。なお心理療法でも治療終結。 似た「生きづらさ」を持つ方と心理療法の橋渡しをするために認定心理士の資格取得を目指している。 BPDのピアサポートの方法も研鑽中。

けん

境界性パーソナリティ障害寛解者 またはADHD診断を受けた会社員。 特性は薄れたため「元ADHD」を自称している。なお心理療法でも治療終結。 似た「生きづらさ」を持つ方と心理療法の橋渡しをするために認定心理士の資格取得を目指している。 BPDのピアサポートの方法も研鑽中。

    マガジン

    • ボツ投稿

      今まで途中まで書いて消したものは闇に葬ってきたけどあえて「ナマの俺」を晒すために公開する事にしました。 オチなくてモヤモヤしても知らん 笑 続きが読みたい場合はリクエストして頂けたらガッツリ再考とか検証をしたうえで完成稿を書きます。

    • 認定心理士を目指す

    • 箱庭療法と心象風景

      分析心理学をメインとした、イマジネーションを活性させるカウンセリングを受けた経過や箱庭療法による内世界の暴露など。 内世界のイマジネーションをなんの説明もなくブッこんだりするんで意味解らない可能性もあります。 箱庭療法いいよ? やったらなぜか妙にスッキリする。 箱庭に解釈を加えるのは俺の趣味です。 メインストリームである河合隼雄流?では心理士がこっそり何かを感じている事はあっても解釈はされません。 良いブログ書けたり、いい小説や映画を見た後のような妙なスッキリ感。 自分を言語化するのが苦手だったり、何が問題なのか解らないけどモヤモヤ生きづらい。 それを砂遊びで昇華する。 箱庭療法はそんな療法です。

    • 境界性パーソナリティ障害を豊かに生きる

      何も諦めなくても「手放し」しなくても、地獄の業火に焼かれるような自己はどうにか出来る。 俺に天賦の才があるのだとしたら、それを伝える事なのだろう。

      • ボツ投稿

      • 認定心理士を目指す

      • 箱庭療法と心象風景

      • 境界性パーソナリティ障害を豊かに生きる

    最近の記事

    • 固定された記事

    自己紹介って好きじゃないんですけどね

    ポリヴェーガル理論に基づいたソロキャンパー、ひたすら猫が好きで同じ哺乳類なら猫と心を通じ合わせる事は出来ると固く信じるソマリを2匹飼ってるソマリ大好きな人、臨床心理学愛好者、ゲーマー、雑学好きな書痴、箱庭療法をこよなく愛する男。 現在は寛解しているが診断名は境界性パーソナリティ障害、依存性パーソナリティ障害、鬱、PTSD、ADHDなど。 ただしADHDに関しては特性は薄れてしまったため愛着障害だったように思う。 ASDチックなとこも多分だけど反応性愛着障害っぽいものだと思わ

      • 熾火でゆっくり燻すように焼く。 これが美味くないことがあろうか、いやない(反実仮想)

        • このクソ寒い中、下半身のヒートテックを履き忘れてくるという痛恨のミス。 だがそれでいいのだ。 キャンプってのは出来る事と出来ない事と失敗する事を愉しむものだから。 失敗を工夫で乗り切る事を楽しむものだから。 さて…どうしたもんか。 既に寒い💦

          • さっみーーーーーーー! 本日の寝ぐらは「腰掛山荘キャンプ場」 薪が収穫し放題で夏は川遊び出来て、レストラン経営のキャンプ場だから帰りに自然薯のとろろご飯が食え、しかもこのダム湖の景観が最高という良キャンプ場。 あんまり知られてないしオキニ隠ししたいとこだけど共有。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ボツ投稿
            けん
          • 認定心理士を目指す
            けん
          • 箱庭療法と心象風景
            けん
          • 境界性パーソナリティ障害を豊かに生きる
            けん

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            https://gigazine.net/news/20230130-depression-serotonin-deficiency/ あーそれな、って思う。 確かに俺に対してセロトニンやトリプトファンは確実に効果を示すが全ての鬱に効果があるとは思えない。 結局良さそうな事は全部やってみてそこから自分の鬱がどのような機序で起こってるのか判断してくしかない気がする。

            https://nazology.net/archives/121306 なんかいろいろ考えさせられる。

            ガラにもなく冬キャン豆知識

            寝袋の快適温度ありゃあただの指標だ。 ・標高が100m上がると気温はだいたい0.5度下がる。 ・風速1mごとに体感温度は1度下がる。 初級キャンパーはこいつを必ず覚えて欲しい。 例えその市町村の気温が0度でも風速5m(心地よい程度)の風が吹いていたら標高300m程度の丘のような場所でも体感温度はマイナス7度近い。 最近は住所をおおまかに入れれば現地の気温を教えてくれるWebサイトもあるが信用しきらない方がいい。数度違うなぞザラにある。 「たかが数度でしょ?」と思うかも知

            知ってる? 猫パンチって最高で1秒間に5連撃出るんだぜ? ソーマちゃんが水洗トイレの水に攻撃してた。 爪と共にあんなの食らったら俺の皮膚はおそらく無事じゃない。 猫は強いかもしんない。

            (さらにつづき) そう言う意味において妻も含めた我が家のヒトのルールは 「例え意味が通じなくても猫に話しかける」 「例え意味がわからんくても何かアクションされたら好意的なアクションを返す」 たとえ意味は通じんくても真摯さは忘れない。 これが動物を飼う鉄則だと思う。

            (つづき) ヒト類と違う認知をしているのにヒトの認知で他の動物を図ってはいけない。 だけど通じ合えるものはある、とも信じている。 例えわからん同士でも行動を幾度も幾度も繰り返して、お互いのエラーをなくして行く努力こそが大事だとヒトの脳で考えている。

            https://www.bbc.com/japanese/video-64412433 思ったより大事なニュース。 「ジェスチャーは翻訳可能」 逆に言えばジェスチャーが翻訳可能でない同じ哺乳類はヒト類と違う認知をしている可能性もある。 わかり易く言うなら中指をおったてるのが親愛の挨拶かも知れんという事だ。

            鹿やイノシシ、もらった命を食べる事は「有難い」と思う。 で、釣りにも興味出て来たんだけど心理学学んでキャンプやって釣りまでするとか言ったら妻に呪い殺されそうな気がする。 (釣りはお金かかるらしい) でも「食べる」釣りがしたい。 空から300万円降ってこんやろか。

            シャレにならん寒さの中でイノシシと鹿のジビエ祭りですよ。 なんだろねー 生きてるってこういう事かもしらんなーと思う。 「安心」ってこういう素朴なものかも知れん。 火があって灯りがあって肉を食える。 ただ塩で食う肉のうまさよ。 多分数万年変わってない人の営み。

            写真下手だから伝わらんかも知れんけど 古めかしいエジソン電球がいい味出すんよ(千鳥ノブ風に) 必要ないっちゃないんだけど6000円出した甲斐があった。

            キャンプサイトを予約してしまっていたのでキャンプに出発する。 この大寒波においてもはや娯楽ではなく修行に近い 笑

            最初は妻もたっかいキャンプギアを内緒で買ったんじゃないかと訝ってたんですけど、ようやく信用を得られたというか。 よく夢を見るし、何か大事なものがアップデートした気がする。 何かわからんけど。 多分なんかの記憶が出てこようとしてる。