絵画

小さな成功体験を積み重ねていくこと

今日はショートで。ドイツの文豪ゲーテの言葉(岩波文庫 『ゲーテとの対話』より)から成功体験について考えてみました。

いきなり大きい絵を描こうとしてもダメで、とにかく小さいものを仕上げろ、小さいところから始めなさい
詩人の心に沸き上がる感情や思想をその日その日のうちに小さな作品に仕上げていけば、どんな作品も無駄にはならない

小さなことでも証拠や結果を残し、実績を積み重ねることが大切です。理想ばかり追い求めすぎて頭でっかちになり、アウトプットできずに終わってしまうのは実にもったいない。まず、小さくとも目の前にあることをしっかり完成させ実績を作ること。そして小さな成功体験を積み重ね、スモールステップを踏みつつスモールゴールを達成していくことが大きな成功に繋がります。自戒の意味も込めて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
医療に従事している3児の父です。熱い血潮は「鷹のぼせ」。医療、教育、書評、そして大好きなホークスについて熱く、そして分かりやすく記載します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。