新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

体験型イベント「リカラットフェスタ」開催

こんにちは。リカラット代表の小山です。

今回は、都内で初開催されたイベント「リカラットフェスタ」の当日の様子をレポートします。

「リカラットフェスタ」は、宝石好きな皆様がより宝石を身近に感じられるようにという思いから、宝石買付体験や鑑別会など体験型コンテンツをメインに開催しました。

なお、会場では新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、少人数の事前予約制(定員15名)、来場時の検温、器具のアルコール除菌、マスク着用などを実施しております。

この企画を実施したのは……?

リカラットはお客様のご要望を叶えるべく、都度アンケートを採っています。その中で「宝石買付体験をやってみたい」とのお声を多く頂き、今回初めてイベントを企画してみました。大好評の内に終わりまして、ぜひまた多くの皆様に喜んで頂きたいと考えております。


リカラットフェスタ・当日の様子

まず、5つのイベントブースを用意致しました。
どのコーナーも楽しんでいただけました!

①宝石買付体験コーナー
②お手持ちの石の鑑別(持ち込みの品)
③滅多にお目にかかれないレアストーン公開
④海外での買付風景を動画で公開
⑤宝石鑑定士が使用している資料石を披露

①宝石買付体験コーナー

今回のリカラットフェスタのメイン企画は「買付体験」です。
イベント開始冒頭、私から体験前のレクチャーをさせていただきました。

・ルーペ・ピンセットの使い方
・買付の際に騙されないための心構え
・素早く見るポイントやコツなど

これらを押さえつつ、大きさ、形、色、インクルージョンが異なる石の中から、自分好みの石を見つける方法をお伝えしました。

画像1

その後は、10分間という限られた時間の中で、数百石の宝石の中から「コレだ!」と思う一石を選ぶ体験をして頂きました。

数百石の宝石を、全てルーペとピンセットを使って仕分けることはプロでも厳しいもの。そのため、肉眼で全体の中から2〜3割程度まで数を絞り込んだ上で、一つ一つスピーディーに選別していきます。石を見る時間は一つあたり約3秒。ほぼ一瞬で判断していきます。最低でも500石くらいは練習しないと難しい作業です。

②お手持ちの石の鑑別(持ち込みの品)

こちらは、参加された方がお持ちの宝石を一人一石、無料で鑑別するコーナーです。宝石鑑定士が、顕微鏡・屈折計・紫外線蛍光器など実際の宝石鑑別器材を使用して行いました。
今回は特殊な鑑別器材を搬入できないため、石によっては非加熱・産地・処理など一部検査はできておりませんが、持ち込みできる機材の範囲内で出せる限りの鑑定をさせていただきました。

画像3

お手持ちの宝石が思っていたものと違った方や、鑑別書もなく不確かだった宝石の正体が判明しスッキリしたという方も。
たとえば、スピネルと言われて購入した宝石が合成ピンクサファイアだったなど、鑑別によってわかることは多く、「またぜひお願いします!」とのお声を頂きました。


③滅多にお目にかかれないレアストーン公開

次はレアストーンコーナー。折角イベントに来て頂いたので、ぜひ見ていただきたい宝石をご用意しました。以下がメインの宝石です。

・トラッピッチェダイヤモンド
・大粒サイズのピンクインペリアルトパーズ
・カラーチェンジパライバトルマリン

中でも一番のおすすめは、カラーチェンジパライバトルマリンです。

画像4


バターリャ産というオールドマインのパライバトルマリンで、ここまでブルーの色味は滅多にありません。さらに、カラーチェンジタイプなので非常にレアです。ずっと見ていたくなる宝石の一つです。

④海外での買付風景を動画で公開

「実際に海外では宝石鑑定士はどんな風に買付をしているの?」

こればかりは、見ていただかないとわかりません。そのため、今回の会場では、2020年のツーソンの買付動画を3部構成で流しました。ツーソンミネラルショーは世界を代表する宝石展で、世界の宝石トレンドの発祥地です。

ミネラルショーの詳しいレポートはこちら

画像5

今年のツーソンミネラルショーは2月開催。
新型コロナウィルスの影響もあり、お客さんは少なめでしたが、良いものを沢山仕入れることができました。日本とは違って、海外のミネラルショーは自分の目利き次第。良いものも悪いものも掴んでしまうため、今回の宝石買付経験で学んだスキルが存分に発揮できますよ。

⑤宝石鑑定士が使用している資料石を披露

最後は資料展示ブースです。
私が勉強用として実際に使用している資料石を展示しました。

たとえば、
・ガラスでできたサンゴ
・着色処理のルビー
・オレゴンサンストーンのようなガラス模造石
などなど。

偽物に騙されないためには、本物を見る目の他に、偽物を見ておくことも大切なのです。今回は、リカラットONLINEでは掲載していない情報もこちらに展示しました。

画像5

イベントを終えて

「宝石好きの方にもっと宝石を好きになってもらえれば」と思い、今回リカラットフェスタを企画しました。普段は宝石商しか経験できないような内容を、実際に見て、触ってもらい、宝石について楽しく学んでいただくことができたと思います。

普段は子ども向けや親子向けにセミナーなどを開催していますが、大人向けイベントを開催してみて、大人も子どもも目の輝きかたは変わらないと強く感じました。

今回の経験を活かして、順次「リカラットフェスタ」を開催していきます。皆様と宝石の新しい出会いの場を作りたいと思っています。次回もぜひ楽しみにお待ちください。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あわわ、ありがとうございます!
9
宝石鑑定士。福岡の質屋出身。GIA G.G.国際宝石資格を取得後、宝石卸業として独立。その後、リカラットを設立。世界中で宝石の買い付けを行い、宝石通算売買数は100万石以上。買い付けの様子やイベントを中心に記載https://company.recarat.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。