においの魔法

シーツを替えた。
昨日までニトリのNウォームというポカポカ素材のお布団で寝ていたのだけど、そろそろ暑い。

新しい布のにおいがあんまり好きじゃないから、いちばん最初に洗濯をする。
お気に入りの洗剤(柔軟剤入り)を入れて、狙い通りの良いにおいに仕上げる。

シーツのような大物は、干してる時も最高だ。
いちばんにおいが広がる瞬間。
部屋干し派なので、部屋中が最高の空間になる。

部屋中が良いにおいに包まれるとどうなるか。
答えは簡単。
深呼吸が増えるのだ。
鼻から大きく息を吸って、口からゆっくり吐き出す。
とても理想的な深呼吸。

深呼吸はいい。
思考がゆっくりになって、気持ちが落ち着く。
しかも良いにおい。
幸せ。

そのまま仕事に行き、帰る頃にはばっちり乾いている。

今夜はそうやって仕上げたシーツや布団カバー達を新しく替えた。
今まさにそのお布団の上でゴロゴロしている。
ゴロゴロするのが最高の自分解放タイムなのだが、そこに良いにおいがついてくると来たもんだから大変だ。
解放しすぎて何かを放出しているかもしれない。
それはきっと幸せのかけらだから、だれかに届けばいいなとおもう。

きょうもがんばりました。
またあした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい!すきです!
7
コッペパン屋さんで仕事をしています。 働くことが好きです。 一緒に働くメンバーと、メンバー同士の関わり合いを通じて『ポジティブな人生の一幕として存在するような店舗であること』を目標に。 考えて考えて、たまにパッと忘れます。