矢野和男(日立製作所フェロー)

AIと人間社会行動や幸せについて研究しています。これがAIと合わさって大きなな変化をもたらすと考えています。著書『データの見えざる手:ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則』http://amzn.to/1mgfZHF http://bit.ly/Unmhs6
  • 日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパ
    17183フォロワー
    +90

幸せとは状態か?

人種差別と戦い続けたジョン・ルイス下院議員の葬儀が大きく報道された。ルイス議員の以下の言葉が心に響いた。  「民主主義とは状態ではない。民主主義とは行為である」…

時代は変わる:新会社の設立

昨日、多様な会社で株主総会が開催された。  ここでは、もっぱらの関心事が、利益である。  しかし、利益は、その会社が、他の法人や個人からお金をいくら奪ったかを表し…

幸せの伝染、不幸の伝染

コロナウイルスの拡散はすさまじい。 世界中を短期間に全く違う社会にしてしまった。 よく知られていることであるが、今回のウイルスは、感染しても発症しないことが多く…

東京はなぜかくありきか:地形の力

朝鮮半島や米中や中印の難しい状況なども関係し「地政学」に関心が高まっている。 そんな折、「東京はなぜこの地に出来たのか」も、地形の構造によって決まっている、とい…

幸せに関する新会社

本日記者会見しました。 幸せの見える化技術で新たな産業創生を目指す新会社を設立します。 席上、記者の一人に質問から質問がありました。今の日本の経営者は、幸せに関…

教育の未来:100年前の議論に学ぶ

コロナによって始まった在宅勤務は、大事なことを気づかせてくれるきっかけだと思います。その例を一つ紹介したいと思います。  人生100年時代と呼ばれ、AIやデータの時…