和田一将(わだかずまさ)

国際交流や英語の授業などを通して、多様な価値観の中で活躍できる創造的な人材育成に取り組…

和田一将(わだかずまさ)

国際交流や英語の授業などを通して、多様な価値観の中で活躍できる創造的な人材育成に取り組む。 Apple Distinguished Educator

メンバーシップに加入する

■なにをするサークル・コミュニティか ・教育ICT(iPad、Chromebookなど)を授業や学校で扱うなど、教育ICTの活用について情報交換するコミュニティ ・和田が取り組むICT活用術やポイントなどの記事掲載 ■活動方針 掲示板を活用しながら、日々の教育ICT活用についてや学級(授業)運営での悩み事の相談や授業アイデアの意見交換など交流を図る 教育ICT界隈で話題になっているニュースや、学校現場で実際に起こっていることなど、雑記や所感をゆるっと掲載 ■どんな人に来てほしいか 先生方や教育関係者だけではなく、子育て世代の保護者のみなさん、最近の学校現場(教育現場)の変化など気になっている方、子どもと楽しく学習する方法を探してる方など。一緒に学びたい方大歓迎です! ■スタンダードプラン 月額330円

  • スタンダードプラン

    ¥330 / 月

マガジン

  • 日経COMEMO

    • 13,367本

    日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

  • ICT機器を用いたオンライン学習の進め方

    ICT機器を用いたオンライン学習の進め方について、様々なケース別にまとめました。

  • 【英語・発展編】iPadを使ったクリエイティブな授業案

    【英語・発展編】iPadを使ったクリエイティブな授業指導案 学校の先生にそのまま!使っていただけるような、iPadを使った授業指導案を公開しています! こちらは、少し慣れてきた先生方むけのマガジンです!

  • ICT機器を使った授業作りの始め方

    2020年、政府が提示したGIGAスクール構想(文科省HPから引用)により、全ての児童生徒が一人一台パソコン、もしくはタブレットを活用して今後日々の学習を進めることが示されました。 この指針によって現場の先生たちは、 「授業でパソコン使えって言われたって、、どうすればいいの、、汗」 「iPadなんか渡したって、遊んじゃうだけなんじゃないの?」 というような不安要素をたくさん抱えることにのではなってしまったのではないでしょうか。 このマガジンではそうしたICT機器を扱うのが初めての先生方向けに、ICTを効果的に授業に取り入れ、生徒の力を伸ばしていくためのアイデアをまとめています。

  • 【英語・初級編】iPadを使ったクリエイティブな授業指導案

    【英語・初級編】iPadを使ったクリエイティブな授業指導案 学校の先生にそのまま!使っていただけるような、iPadを使った授業指導案を公開しています!

最近の記事

  • 固定された記事

プロフィール

国際交流や英語の授業などを通して、多様な価値観の中で活躍できる創造的な人材育成に取り組む。学校内外での取り組みは各種教育誌でも多数紹介されており、多くの教育者から注目を集めている。 得意分野はiPadを用いたクリエィティブな英語指導。 都内私立中・高 英語科教諭  Apple Distinguished Educator Class of 2017 “教科の中に表現活動を”「Everyone Can Create」が形成する子どもたちのアイデンティティ 既存の教科学習にi

    • 和田一将の教育ICTお悩み相談室に加入いただきありがとうございます!

      この記事はメンバーシップに加入すると読めます

      ¥330
      • どんなICT機器を選べばいいの??

        教室や自宅で学習を目的として使うICT端末はどの機種がいいのでしょうか。 結論から言います。 iPadがいいです。間違いありません。iPadです。 私がApple Distinguished Educator(略してADEと言います)というApple製品を教室や授業で活用するのが得意だという立場であることを差し引いても、教育環境に適する端末はiPadであると断言できます。 とにかく大人も子供も使いやすいんですよね。 iPadを選択する上で、大きい理由となるポイントが2つ

        ¥330
        • 【夏休みの宿題“新”定番】読書感想文のデジタルブックを自分で出版してみよう!

          現代の子ども達は、YouTubeやタブレット、スマートフォンなどデジタル機器の影響で、以前よりも忍耐強く長い文章を読んだり、自分の意見をまとめつつ長めの作文を書くのが苦手と言われています。現在、中学2年生の担任をしていますがその傾向は年々顕著になっていると感じます。 特に小学生や中学生といった低学年での学びにおいて、自分の意見や思考について落ち着いた状態で向き合いながら静かな場所や時間でゆったりと書き出していく訓練が必要です。 今回、そうした子ども達の作文力アップにお薦めした

        • 固定された記事

        マガジン

        • 日経COMEMO
          13,367本
        • ICT機器を用いたオンライン学習の進め方
          5本
        • 【英語・発展編】iPadを使ったクリエイティブな授業案
          9本
        • ICT機器を使った授業作りの始め方
          8本
        • 【英語・初級編】iPadを使ったクリエイティブな授業指導案
          7本

        メンバーシップ

        • 簡単な自己紹介をお願いします!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 子どもと楽しく学習する方法

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 悩みごと相談コーナー

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • こんな教育実践しました and こんな教育実践してみたい!実践アイデア共有コーナー

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 簡単な自己紹介をお願いします!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 子どもと楽しく学習する方法

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 悩みごと相談コーナー

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • こんな教育実践しました and こんな教育実践してみたい!実践アイデア共有コーナー

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        記事

          アップルが発表した「未来の電卓」

          先日WWDCと呼ばれる、アップルが9月以降にiPhoneなどに搭載する新しいOSについて発表するイベントが開催されました。 事前に様々なリークがありましたが、Apple Inteligenceと呼ばれる生成AIの導入やChat GPTとの連携などが発表され、その中でも今回個人的に(教員として)1番衝撃を受けたのが、iPadに新しく搭載される「計算機」のアプリです。 これまでiPhoneには計算機の標準アプリがあり、利用したことがある方も多いかと思います。実はiPadにはそも

          アップルが発表した「未来の電卓」

          デジタルアートと教育への可能性

          みなさんは、アートと聞くとどんなものを思い浮かべますか? 私も絵を描くのが大好きで、子どもの頃ドラえもんやドラゴンボールの好きなキャラクターを自由帳に描いては色を塗ったり、キン肉マンの新キャラを考えては応募するか、やめとくかすごく悩んだりしていました。 絵画に関わらず彫刻や音楽や映像など、アートは私達の生活を豊かにしてくれるだけでなく、身近な存在として自分自身の気持ちを代弁したり表現したりする重要なツールでもあります。 近年ではチームラボさんに代表されるようなデジタル技術

          デジタルアートと教育への可能性

          アップルと教育

          多くの人に知って欲しいアップルの取り組み 私は都内の私立中・高で英語科の教員として生徒たちの指導をするかたわら、Apple Distinguished Educator(以下、ADE)として、日々進化を続けるテクノロジーと教育の関わりについて研究を続けています。 ADEとは、iPadやMacなどアップルの製品を活用して素晴らしい(革新的な)教育実践を行っている教育者のこと。 アップルからADEに認定されると、世界中の教育者の集まりであるADEコミュニティの一員として仲間に

          子どもや若者が産まれながらに持っている権利

          昨年(2023年)の12月、こども家庭庁は「こどもまんなか社会」の実現に向けて、全ての子どもや若者達が健やかに成長でき、将来にわたって幸せに成長できる社会を実現するための「こども大綱」を閣議決定しました。 このこども大綱には、子どもの権利保障や個性の尊重に関する方針のみならず、子育ての支援や貧困と格差の解消、若い世代の視点に立った自己実現への支援策などが盛り込まれています。 多様なバックグラウンドを認めることのできる、寛容で優しい社会であってほしい 日本はこれまで、他の先

          子どもや若者が産まれながらに持っている権利

          教員ってしんどいこともあるけど、なんだかんだ楽しい仕事です

          4月1日。新学期、新学年が始まります。 昨年度は6年振りに中学1年生の担任でした。新型コロナが子ども達や家庭に与えた傷跡をもろに感じながら、これまでの常識や価値観が通用しないクラス運営の難しさや、変化が激しい学校現場の状況に振り回されながら。とにかく持てる力や技を全て駆使して、奮闘しながら教育に向き合った大変な一年だったなと振り返ってみて感じます。 教育現場で起こる出来事はポジティブなものよりもネガティブな話題の方が拡散もされやすいですし、インパクトも大きく、様々な人たち

          教員ってしんどいこともあるけど、なんだかんだ楽しい仕事です

          生成AIと学校教育のいま

          ChatGPTなどの生成AIが登場したことにより、私たちの生活にも少しずつ変化が生まれ始めています。 教育現場においても生成AIが与える影響は今後ますます大きくなるといわれており、私達教師も日々その対応に追われています。 例えば、ChatGPTなどの生成AIは対象年齢が18歳であることがほとんどで、学校で教育利用する際の保護者向けの許諾書を作成したり。 論文やレポートを書く際、どのように生成AIを活用していくべきなのかモラルやマナーについて生徒達と一緒に考えたり。 今まで

          生成AIと学校教育のいま

          「探究」ってどんな授業?

          中高の学校現場ではいま「探究」という言葉が重要なキーワードになっています。 変化の激しい時代の中で生き抜くことができる力を育てるために、暗記やドリルなどに代表される従来型の知識の習得だけではなく「より深く考え、課題について探究する学び」への取り組みが様々な学校で進められています。 例えば、高校生と企業が協力しながらひとつのプロジェクトに取り組んだりする事例などもこうした探究学習のひとつに当てはまります。 (こうした企業と学校が連携するプロジェクト学習についてはまた詳しく別の

          「探究」ってどんな授業?

          スケッチノートを使って学校生活を振り返ってみよう

          スケッチノートをノート作りに役立てる iPadを用いることで、写真や動画をノートに貼り付けたり、様々な種類のペン先や色を使ってメモをしたノートを作ったり。ノート作りの幅を大きく広げることができるようになりました。iPadでは紙のノートを使うよりもさらに自由に、様々な形でノートを取ることができます。スケッチノートと呼ばれる一枚の紙に手書きで(絵などのスケッチを織り交ぜながら)情報をまとめていくノート作りの手法があります。

          ¥330

          スケッチノートを使って学校生活を振り返ってみよう

          ¥330

          学校現場とデジタルネイティブの学び

          この度、日経COMEMOさんからお声掛けいただき、キーオピニオンリーダーとして中高の教育現場のこと、教育現場におけるテクノロジー可能性や英語教育についても発信していくことになりました!(嬉しい!) と、言ってもこちらのnoteには以前からコツコツ書き溜めているiPadを使った英語の授業作りのノウハウをまとめたマガジンがあります。(お陰様で総ビュー数3万回を突破しました!) それとはまた別のコラムとして教育現場のあれこれをいろんな角度から発信できたらいいなと思っています。

          学校現場とデジタルネイティブの学び

          「世界の名所」を紹介するビデオを撮ろう!

          みなさんは旅が好きですか?私はもちろん色々な場所や土地に旅をすることが大好きですが、旅番組を見ることも同じくらい大好きです。旅番組を見ることで、自分が実際には行ったことがなくても、その場所や土地に行ったような気分を味わうことができます。iPadにはiMovieなど映像編集ができるアプリがあり、映像編集アプリに内臓されているグリーンスクリーンエフェクトを使うことで、こうした旅番組を簡単につくることができます。

          ¥330

          「世界の名所」を紹介するビデオを撮ろう!

          ¥330

          社会の諸問題を解決するアプリケーションのモデルを作ってみよう

          中高生にいきなりスマートフォンのアプリケーションを開発してもらうことは難しいですが、モデル(模型)であれば簡単に作ることができます。まずは、生徒達に自分が解決したいと考える身近な社会問題について調べ、それを解決するためのアプリケーションモデル(模型)についてKeynoteなどのプレゼンテーション制作ソフトを使って作成します。

          ¥330

          社会の諸問題を解決するアプリケーションのモデルを作ってみよう

          ¥330

          Podcast(ラジオ番組)作りを授業に取り入れてみよう!

          SpotifyやAmazon Music、Apple Podcastなどサブスクリプションサービスの普及により、ひと昔前と比べてPodcastやラジオといった音声メディアが子ども達にとって身近な存在となりつつあります。 私自身も最近、voicyのパーソナリティを始めた影響もあり、スライドや映像など視覚情報に頼らず、言葉のみでわかりやすく簡潔に説明することはとても難しいんだなと実感しています。言葉を使って人に何かを丁寧に伝えていく作業は小さい頃から訓練していかなきゃいけないんだ

          ¥330

          Podcast(ラジオ番組)作りを授業に取り入れてみよう!

          ¥330