芸術としてのサッカー論

41
記事

【告知】 オンライン座談会|井筒陸也×河内一馬:『サッカーを「書く」』

初めて彼の文章を読んだとき、これは何か「普通のJリーガー」ではないなと、そう感じました。『敗北のスポーツ学』という哀愁の漂うタイトルをつける井…

20代の責任世代へ 『50年後のサッカーを、じっくり考えよう』

学校が封鎖する。それが1つのデッドラインだと、ある人は言いました。地方の学校が生徒不足によって閉鎖すると、そこから一気に住民が減っていき、移住…

自己認識を難しくする「アドバンテージ」とは——日本サッカーは強いの弱いの?金になる…

ある戦略を立てる際、現在地の把握(自己認識)がもっとも重要な要素の一つとなります。しかし時として、様々な要因が複雑に絡み合っている物事に関して…

『人口減少×サッカー』 Jリーグ経営戦略と日本サッカー成長戦略に強いられるパラダイム…

サッカーを日本人がプレーするに際して、強化、人材養成、またはクラブ経営におけるブランディングなど、ありとあらゆる分野において「世界の基準」また…

500

『言い訳』 日本人はなぜW杯で勝てないのか

では、言い訳を始めます。 ——よく「練習しないほうがうまくプレーできる」と言いますよね? 練習しなくてもいいチームプレーは、プレーそのものが自…

「アメリカ代表」と「羽生結弦」が見せた勝ち方のお手本——。 世界の女子サッカーは今…

女子サッカーW杯が幕を閉じた。名実ともに、圧倒的な強さで優勝を果たしたアメリカ代表が、近年女子サッカーの発展著しい欧米諸国に対して「私たちがチ…

600

「正しい」と「結果」の関係性——。サッカーに期待できる本来の「教育的効果」とは

日本では、多くの人間がスポーツに殺され、スポーツが教育(らしきもの)に利用されることで、ある種間違った洗脳をされている人々がいることを、私たち…

300

『お前は一体、サッカーで何がしたいんだ?』

父は「野球のルールは複雑だから、お前にはまだ難しい」と僕に言った。自分がサッカーを始めた理由は、多分、これだと思う。実際のところは覚えてないけ…

勝ち負けにおける「適切な精神的状態」の定義——。 正しいから当たるのか?当たるから…

人が何かを成し遂げようとする時、そこには「精神力」や「集中力」が必要である、とはよく謳われる。特に私たちがいる勝負の世界では、それを口にしない…

300

サッカーという競技は「技術」に集中するべきか?それとも「影響」に集中するべきか?

人が何らかの目的を達成しようとするとき、時や場を同じくして、同じ目的を達成しようとする「他者」の存在があるかないかによって、必要になる戦略や、…

300