河内一馬

1992年生まれ(27歳)/ サッカー監督 (南米サッカー連盟 Aライセンス)/ アルゼンチン在住 / 監督養成学校在籍中 / サッカーカルチャーブランド「92 F.C.」Founder / NPO法人 love.fútbol Japan 理事 / 月額マガジン『蹴球症候群』

50回『はじめまして』をしたら、失われていた記憶が一気に蘇った。

4月20日から始めた「時間を売って、全額寄付する」という趣旨のプロジェクトは、5月28日をもって無事終了することが出来ました。 まず参加してくださった50名の方々に、感…

【配信開始】 FM『蹴球症候群』 始めます。

このたび『蹴球症候群』の音声コンテンツver.を始めます。 月額300円で配信しているnote『蹴球症候群』も、約200人の方々にご購読頂くようになりました。約半年運営をして…

『シナリオ』を描くには——。

よく夢はなんですか?目標はなんですか?と聞かれます。ないんですよねえ…という答えになってしまいます。夢はない気がします。僕は目標を設定しても、モチベーションが上…

EP8:コロナ危機に見る『スポーツを通じた社会活動』の本質と未来

00:00 | 00:30

コロナ危機を乗り越えるにあたって、いま「スポーツを通じた社会活動(SDP)団体」は何をしているのか?を共有しながら、SDPの本質はどこにあるのか、そしてこれからどこに…

ソーシャルネットワークからは逃げられない。でも、まだ書くな。

ソーシャルネットワークについて、皆さんはどうお考えでしょうか。僕は、長いこと考えてきました。今も、考えています。 SNSというものが自分に与える影響を直視した時に…

『フットボールへの絶望』|2020

この写真は、2018年ロシアW杯で、アルゼンチン代表が大会から姿を消した瞬間に、僕がこの手で撮ったものだ。悲しみに暮れる国民たちの中に、立つことさえ難しそうな表情で…