Kazuma Noda

🇫🇷

Kazuma Noda

🇫🇷

最近の記事

【生存率10%以下】ハードすぎる42の実態

2020年に42東京一期生として入学、2023年より42Lyonに在籍していて現在4年目になる筆者がこれまでの振り返りも踏まえて、42の本科課程の実態(超主観)について書いていきたいと思います。 1年目:必須課程前半さて入学すると早速課題に取り組むことになります。piscineを突破された方であれば、同じ要領で課題を進めることができるでしょう。内容としても、標準関数、メモリ、マルチスレッド、グラフィックなどをCを中心に学習していきます。海外のCSのコースでやるような内容をカ

    • フランスに来てわかった東京の偉大さ

      ちょうど2023年の4月でフランスに来てから2ヶ月が経ちました 以前は東京に3年ほど住んでいて、今回はそんな東京での経験と現在のフランスでの生活を比較をしていきます ちなみに僕は42Lyonというフランスのリヨンにある無料のプログラミングスクールに通っていて(一応学位が貰えるちゃんとした学校です)、あくまで学生目線ということはあらかじめご了承ください 東京にあってリヨンにないものそんなこんなで最近youtubeを見るのにハマってまして、 life in New Yor

      • 42Networkと42Tokyoから編入できる海外のおすすめキャンパス4選

        42Networkとは調べてて自分でもびっくりしたのですが、42って全世界で47も校舎があるんですね…. そう、実は東京以外にもあまり知られていない、魅力的な海外のキャンパスがたくさん存在しています。 東京だけじゃあ勿体無い!今回はそんなあなたに向けて、世界中の42を紹介していく記事になります。 なぜ海外の42の方がいいのか42にはCommon Coreという必須課程を修了すると、海外のキャンパスに転校できるという仕組みがあります。専門課程であるSecond Circl

      【生存率10%以下】ハードすぎる42の実態

      • フランスに来てわかった東京の偉大さ

      • 42Networkと42Tokyoから編入できる海外のおすすめキャンパス4選