Kaz Ohata

シネマトグラファー|dep MANAGEMENT 所属。動画制作のオンラインサロン『UMU TOKYO』を運営。

パンデミック下で撮影を再開。昼ドラ「ネイバーズ」が豪テレビ業界の注目を集める理由とは?<日本語訳>

当記事は、オーストラリアの国営放送「ABC」のニュースサイトに掲載された 2020/4/20 の記事を翻訳したものです。まもなく制作を再開するドラマシリーズ『ネイバーズ』が、…

【COVID-19】スウェーデン、デンマークでの映画製作における新しいルールとガイドライン<日本語訳>

当記事は、2020年4月20日、北欧を拠点とする広告系の制作会社『Hobby Film』が発表した、ウィズコロナ期間における映像制作のガイドラインの日本語訳になります。 コロナ…

【COVID-19】パンデミックは、映画・テレビ産業に大きな影響を与える<日本語訳>

当記事は、企業保険とその関連ニュースを提供する『Business Insurance』2020/3/26 掲載記事を翻訳したものです。パンデミック時に映像制作に関する「保険」はどう機能する…

ハリウッド復活:保険から検査体制、群集シーンの撮影からケータリングまで。制作会社が再開前に取り組むパンデミック問題まとめ…

当記事は、ハリウッド関連のニュース・メディア『DEADLINE』2020/4/15 掲載記事を翻訳したものです。アメリカの映像制作の現場では、活動再開に向けてどんな取り組みをして…

撮影業界の“税金”を考える|Think Basic #2

フリーランスになると、さまざまな法律と直接向き合う場面も多くなります。今回は撮影業界にフォーカスした“源泉徴収”に関する情報を整理していきたいと思います。 1|…

撮影業界の“賃金”を考える|Think Basic #1

撮影は“労働集約型”の産業のひとつです。現場で何かしらの作業を行うことにより、報酬が得られます。  労働集約型の産業では、人件費の単価というものが、かなり重要な…