自撮りマニアへの違和感

娘は20代。彼女が13歳の時にFacebook を始めたいと言ったのがきっかけで、当時サイバーブリング(ネットいじめ)が問題になりつつあったので、母を友達にするのなら始めてもよいと許可を出した。これが私のFBデビューである。2008年だっと思う。

娘の年齢が上がると共に、娘のお友達もお友達申請をくれたりして、まあ、数人の娘の友達が私のFB友達に加わった。それから、ぐわーっとブームになったあと、もう、ほとんど彼女世代の子の投稿はない。一時期スナップチャットに移行もした。娘がアメリカ滞在中は投稿をしていたのでその時期だけアカウントを作っていただけだけど。ただ、娘チェックのためである。
今はインスタがほとんど、という感じの娘世代。まあ、自撮り世代である。

でも、彼女たちは本当に若くて可愛いし、美しい。時々”やりすぎやろ?”という子もいるけど。
まあ、私のインスタに ”how are you doing?" とメッセージを送りつけてくる男たち(おっさんが多い)も自撮りが多い。マッチョとか、ドクターとか、パイロットとか、制服をきてるか、上半身裸、あるいはキメポーズ。

まあ、カッコ悪いわけでもないけど、カッコ良いわけでもなくて、なんてたって自意識過剰様なのだ。そこが、カッコ悪いと思う。

で、わたくしのお友達にも、なぜか自撮りの多い、50代女というのが散見する。時々、家族と一緒に笑ってる写真や、盛った自撮りであっても久しぶりだと、あ、元気そう!とか、相変わらず綺麗ね~。とかおもうけど、頻繁に自撮りをアップする50代女にはちょっと、辟易する。ほんとうに、わざわざ、重いきっり盛ってあるとか。なんなの?!綺麗だねって言ってほしいだけなの??なんか、ちょっと、痛すぎる。。
インスタになると顕著で、その方のアカウントを開けようものなら、一生懸命見開いた目に不気味な笑みをたたえて、しわを消してシミを消してぼかし加工してある写真が一挙に、多分10枚中の少なく見積もって3枚は自撮り、という画面に出くわす。

お好きにしたらいいに違いないし、それをみてやっぱり私、綺麗と悦に入るのか、何のためかよくわからないけど。”美しい私”を残すための写真集なのかもしれないし、自己満足は大いに結構なことでもあるけれど。

何度も言うけど、時々奇跡の一枚を載せる!とか大歓迎だし、奇跡の一枚でなくても、顔が見れて嬉しいと思うし、自撮りが悪いという事でもない。

多分、私が不快に思うのは、そういう写真をみて、”この方、美しいわ”と思う人がほぼほぼいないから、そういうみっともないこと、止めたら?と思ってしまうからに違いない。

まあ、思うに、そういう方々は自己愛が強いのね…
そしてそれは悪いことではない。
むしろ自己愛が強いのは良いことかもしれない…





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます
3
海外在住気づきノート(オーストラリア スイスにて)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。