見出し画像

婦人狩り、その男こそガルデモンド

第五次世界大戦後、条約通り神通力を持った「婦人」を冠する者達によって世界は四分割された。

北の城を支配するは「暴力婦人」。彼女が率いる「肋骨ヘシ折りサークル」は世界最強の軍と言われて久しい。

南の海を統治するは「錨婦人」。海運で儲ける傍ら半魚人を奴隷として売りさばく。

東の空に届かんばかりの巨大な門の裏には「舞踏婦人」の理想郷「能zone」が栄える。

西の火山に巣食う「苗床婦人」は苗床であり自己の再生産に勤しんでいた。

そしてどこにも属さないこの場所──緩衝地帯では四婦人の尖兵達が我が領土にせんと争いが続く。

「キロロロロロロ!」

アーマード半魚人の酸液!苗床ファランクスが融解!だがサークル副部長、ザムザの槍が半魚人の頭を貫く!後ろから斬りかかる般若武者!溶けた槍を捨て、腰のサーベルで応戦!大太刀の斬り上げを凌ぎきれない!サーベルが宙を舞う。ここまでか、ザムザは覚悟する……しかし倒れたのは般若武者だった。

(続く)

#逆噴射プラクティス #逆噴射小説大賞 #人以外も死ぬ #ご婦人におすすめ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここに送られたお金は全て電楽のビスコ代として利用させていただきます。

🎍🎍🎍🎍
3
逆噴射小説大賞のためのアカウント…だった!武器は持ってません。丸腰です。

こちらでもピックアップされています

逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
  • 1858本

「逆噴射小説大賞」とは、ダイハードテイルズ出版局が主催し、社会派コラムニストの逆噴射聡一郎先生が審査員に加わる、コンテンポラリーで由緒あるパルプ小説大賞です。今回の本文文字制限は400文字以内です。しかしこれは「400文字以内で物語を完結すること」という意味ではなく「小説の冒頭部400文字で応募する」という意味です。つまり「この続きを読みたいと思わせる、最もエキサイティングなパルプ小説の冒頭400文字」を表現した作品が大賞を受賞し、その応募者は大賞の栄誉とともにCORONAビール1カートン(24本入り)を獲得できます。 応募要項:https://diehardtales.com/n/nfce422e0faef

コメント (2)
作者は丸腰だというが、とんでもない武器をもっているぞ!
半魚人と苗床人と般若武者となんかすごいとにかくたくさんたたかうだ。
こんなの武器は質量だけじゃないってしょうこじゃないか。
般若武者を倒したのは誰だ?ザムザの味方か?新たなエントリーか!?
続きが見たいです!!
ありがとうございます🙇‍♂️般若武者も気の毒です…ガルデモンドの歩みを邪魔さえしなければ……。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。