見出し画像

週末は、お昼の神宮球場へ


ようやくセンター試験を終えて本格的に長かった受験生生活を終えました。

やっと好きなことを存分できるぞ〜!と今回は今年の意気込み的なnoteです、お付き合い下さい。


NFBに出会ってから早4ヶ月。


受験生で大好きな野球とは少し距離を置いていましたが、今まで趣味でしかなかった野球観戦をこんな形でアウトプットできたり
ただ野球が好き!と集まったそれぞれの野球の楽しみ方を持っている素敵なメンバーと出会えて、考えさせられることが沢山ありました。


ただの趣味だった野球との関わりが
NFBとの出会いや昨シーズンから大好きな神宮でビールの売り子として働かせてもらったりと変化していった中で、私も何かに役立ったり、貢献していける活動がしたいな〜と思うようになりました。

私の野球の楽しみ方は選手個人を追っかけて応援すること。詳しくはこの記事で。


私は六大学野球を一人でふらっと観に行く時がよくあるのですが、
内野席には私くらいの年齢の女性客はほぼと言っていいほどいません。
( バックネット裏は大体こんな感じ... )

以前から大学野球を観に行っていた友人から話を聞いていて気になっていた六大学野球。
3年前の春季リーグの最終週の早慶戦が私の六大学野球観戦デビュー戦でした。

プロ、高校とはまた違う独特の応援や応援席で盛り上がるたくさんの学生やOB。
応援席では選手名鑑や紙製のハリセンやメガホンが貰えたり。

プロ野球や高校野球とはまた違う盛り上がりで、いつも行く神宮球場なのに
全く別の球場に来たような感覚でした。

そこから六大学野球観戦にどっぷりはまってしまい、早稲田実業や愛工大名電OBの選手を観に行ったり、早稲田生ではないのに応援席に座って紺碧の空を歌って応援しまくったり、受験期も春秋リーグ各1試合以上は我慢できず観に行ってしまうほど(笑)



しかしそんな大学野球や社会人野球、独立リーグなどは情報網が少なく
高校野球ほど身近なものじゃないなと感じてしまうことが多々あります。

私がなんだが寂しいなぁと1番感じてしまうことは、高校時代人気だった選手にも関わらず、高校を卒業して大学や社会人など新しい環境にに行くと、みんな存在を忘れたかのように球場に足を運んでくれなくなることです…。

高校野球以降の野球に女性客が少ない理由としては、

・興味のある友人が身近にいない
・自分の大学(企業)ではないため行きづらい
・どういうリーグがあるか、いつどこで試合が開催されているかよくわからない
・高校野球に比べ、あまり情報が回ってこない
・球場が遠い
・選手を知らない

など様々あるかなぁと思います。
私もはじめは周りに野球が好きな女友達がいなかったので、いつも一緒に観戦してくれている友人とは中学生の頃にtwitterで知り合いました。

プロ野球や高校野球の地方大会決勝戦や甲子園に比べても
大学野球や社会人野球、独立リーグなどは事前にチケットを取る必要はほぼないですし、朝早くから並ばなくても良く、六大学や東都リーグは神宮球場で開催されていたりするので空いた週末にふら〜っと気軽に野球を観に行けるのが本当に素敵です。

野球が好きすぎてたまらん!!!という人には
 10:00~ 六大学野球 第一試合
 14:00~ 六大学野球 第二試合
 18:00~ ヤクルトスワローズ戦
というこんな朝から夜まで神宮1日満喫コースが私のおすすめです。笑


今シーズンからは野球が好きな女性に
そんな大学野球や社会人野球、独立リーグなどの高校野球以降の野球に少しでも興味を持ってもらえる活動をしたいなと考えています。


プロ野球や高校野球しか観に行ったことのない方は
是非今シーズン、まずはお昼の週末の神宮球場に大学野球を観に行ってみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りの選手が見つかります。

遅くなりましたが今年もどうぞよろしく願いします ☺︎




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
だいすきです!♡
22
東京理科大学物理学科2年 / 野球×ITベンチャーでインターンしています / 神宮売り子🍻/ NFB(日本やきう女子機構)編集部 / データアナリティクスに興味があります / 大学野球と社会人野球が大好きです(贔屓はJX-ENEOSさん)

こちらでもピックアップされています

#スポーツ 記事まとめ
#スポーツ 記事まとめ
  • 4285本

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。