堀井隆秀

誰もがそれぞれの幸せをつくる方法を探究●瞑想稽古場「myb」▲ 学習塾「寺子屋おうらい舎」■毎日スパイスらぼ「えすえふすぱいす」●文章「生ぐさボウズ」・書と詩「有茶」▲妻と娘の裏方■早稲田大建築→デザイン系ベンチャ→個人事業主兼主夫●小川村在住▲からまわり・くうかい/空回

堀井隆秀

誰もがそれぞれの幸せをつくる方法を探究●瞑想稽古場「myb」▲ 学習塾「寺子屋おうらい舎」■毎日スパイスらぼ「えすえふすぱいす」●文章「生ぐさボウズ」・書と詩「有茶」▲妻と娘の裏方■早稲田大建築→デザイン系ベンチャ→個人事業主兼主夫●小川村在住▲からまわり・くうかい/空回

    マガジン

    • 横書き「生ぐさボウズ」

    • 夫婦・親子・家庭・家族「マジビト」

      「生ぐさボウズ」の中から、夫婦・親子・家庭・家族についての記事をまとめています。

    • 縦書き「有茶」

    最近の記事

    固定された記事

    自分の弱さにつまづいてかいしゃをやめたはなし

    0.うんちか浣腸 糞詰まりに愛をここに書いてあるのは、僕のうんちです。 反省ではないです。 できるだけ、現状に目を背けないでいようとしています。 便秘でした。 まわりと、なにより自分を、責めつづけていた結果の、消化不良です。 人前でのうんちなんて、恥ずかしいし、汚いです。 ただ、もしかしたら。 このうんちが誰かにとっての浣腸になるかもしれない。 そして、また、どこかでうんちが出るかもしれない。 そう思って、書きます。 読んでくれて、ありがとうございます。 1.

    スキ
    12
      • 感想

        20220411 先日参加した大地の再生の感想。 参加者は終わりに述べるのだけれど、途中で失礼したので、自分の中で一度まとめるためにも書きました。 「昨日今日と、二日間ありがとうございました。 率直に、楽しかったです。 実はというか、僕は大学時代に建築を専攻していて、その中で地質や地形をふまえて集落をみていくような研究をしていました。 大地の再生の、視点の片鱗くらいには馴染みもありつつ、それでいてそういった視点を実際に体を動かして、皆さんと進めていくのは楽しいなあと

        • あいさつ

          20220404 保育園の入園式あいさつ。

          • 八の三十二

            20220328 いつか この苦しみが慈しみに 狂った日々が慈しみに 救われない意地が慈しみに 慈しみに 慈しみに いつか 醜い恥が慈しみに 別れと出会い慈しみに あふれた涙慈しみに 慈しみに 慈しみに

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 横書き「生ぐさボウズ」
            堀井隆秀
          • 夫婦・親子・家庭・家族「マジビト」
            堀井隆秀
          • 縦書き「有茶」
            堀井隆秀

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            毒親

            20220322 毒親という言葉が好きじゃない。 僕自身がアダルト・チルドレンいう、親との関係性にある種の困難を抱えているという自覚があった上で、毒親という言葉とは距離を置きたいと思っている。 それは、子どもにとって毒でない親はいないだろう、と思っているから。 親に対して毒なんて何を言ってるの!とかそういう拒否反応ではない。毒親って言葉を使うと、毒親じゃない親がいそうな感じに違和感がある。 子どもが生まれ育つということにおいて、親は常に毒として機能する。親が親として

            スキ
            6

            十六の三十一

            20220319 手先足先全身 行きすぎた消毒は厳禁 あなたの雑菌 愛してやまない あのにぎり飯 なんであんなうまい 好む好まざるに関わらず 今この瞬間 たしかにいる いずれ消える ことも知ってる A secret makes a human human 着飾った秘密に群がるハエ 勘違いしたまま うさ晴らすだけ 愛し合ったはずの 夫婦の別れ 残された子どもと痛みの雨 裸足 踏みしめる茨の道 真っ赤に滴る血 ママに 突き立てる二本指 俺死に際にピース

            AC

            20220314 先日アダルト・チルドレンの自助グループに行った。 僕自身明確にSO AC(アダルト・チルドレン)な自覚はあって、かといって、そのことに振りまわされているかと言われればよくわからない。 カウンセリングみたいなモノを受けたこともなく、ACについての本を少し読んだくらい。内省と書くことを繰り返してはいる。 ただなんとなく、自分のことをACだと自覚し、そしてそんな人たちが集まって、何をするのかに興味があって、グループに行った。 個人的にはおもしろい体験だっ

            八の三十一

            20220311 恨みつらみ 濃縮還元 人生のうまみに反転 今まで迷惑 色々さーせん まるっとひっくるめて i rep 恨みつらみ 濃縮還元 人生のうまみに反転 今まで迷惑 色々さーせん まるっとひっくるめて i rep

            スキ
            1

            しめる

            20220307 鶏をしめた。 卵を産んでもらうように飼っていた鶏が4羽いた。 そのうちから、寒さと鶏間のいじめとで弱ってきていた子を1羽選び、さよならを告げる。 妻が抱き抱えて、僕が足をビニール紐で縛る。それを逆さに吊るす。 その辺に転がっていた端材の角材で頭を殴る。 一度ではうまくできず、何度か叩いて気絶する。 動かなくなってから頸動脈を、使い古して切れなくなった包丁で、妻が裂こうとする。 も、涙と鼻水止まらず、交代する。 僕の方にも多少思うところあるような気

            十六の三十

            20220224 事実 小説 比べる ナンセンス 誰もが持って生まれてる ハイセンス この身ひとつで己誇る i rep i'm fine, thank you 煎じた爪の垢を飲んだ センチメンタルな夢を見た 天真爛漫な現地妻 持ち場を確認 円陣組んだ 生真面目な俺を 戒めるビート しかめっ面で白けたアイツの 視界が広がる 死体も息を吹き返す きっともうすぐ 君のいる街にも この言葉が届く 新しい道徳 その時が来るまで 赤ワインでも飲んどく

            対話

            20220214 喜びを喜びとして、苦しみを苦しみとして、その存在を認めること。 各自の正義や正論をふりかざして、存在各位をなきものにしてしまわないこと。 「あなたの勘違いよ」「あなたよりひどい人はいっぱいいるわ」と、苦しみに蓋をしないこと。 聴くこと。対話。話はそれからだ。

            スキ
            1

            八の三十

            20220210 嘘で塗りかためボロがでる ぼろ雑巾をかたく絞る 固唾をのんで見守る いつまで生まれ変わるチャンス 棒にふるの 嘘で塗りかためボロがでる ぼろ雑巾をかたく絞る 固唾をのんで見守る いつだって生まれ変わるチャンス もう行くよ

            内省と内観と瞑想

            20220208 昔「内観は瞑想ですか?」ときかれたことがあった。そのときは、そうですね、となんとなく答えた。 今思えば「場合による」が適当な答えだったのかもしれないとふと思う。 たぶんその時投げかけられた内観って言葉は、内省、内面を観察することくらいの意味だったんだと思う。 その内観/内省が、意識の変容を、凝り固まってしまった思い込みを解きほぐすことをうながすのかどうか。そこが内観が瞑想たりうるかのポイントなのではなかろうか。 内面の観察ってとき、そこにはすでに切

            スキ
            1

            十六の二十九

            20220204 死後硬直 死後説く道徳 しのごの言わずに聴いとく 心肺停止 心配してねえし 新たにはじまる一ページ it's amazing 生涯現役 人生謳歌する名人 妻と娘にキスする日々 体心頭 便秘NG 天変地異 俺がラップしようなんて 天変地異 天変地異 俺が誰かと暮らすなんて 天変地異 ぺちゃくちゃうるせえ 外野は全員 無視して 進む道 ああだこうだうるせえ リトルタカヒデ さっさと腹括れ

            出家

            20220131 出家ってなんだろうかとふと思う。 別に仏門に入って修行をするとか、そういったことを考えたいわけではない。 出家、文字通り、“家”を出るってのはどういうことか。 “家”という言葉に、人それぞれいろんな情景を描くのだろう。あったかい団欒の場やマイホームなどなど。 僕にとっても、植え付けられたイメージとして、そんなほのぼのとした印象もなくはない。 でも、それよりなにより、“家”=血生臭い鎖とかの方がしっくりくる。 親の都合で勝手に産み落とされ、知らぬ

            八の二十九

            20220127 隣人の幸を祈る 新たな命 身ごもる はるか遠く いにしえの記憶 居心地のいい ピロートーク 隣人の幸を祈る 新たな命 身ごもる はるか遠く いにしえの記憶 居心地のいい ピロートーク

            スキ
            1