マガジンのカバー画像

日々、変わることの記録

114
運営しているクリエイター

記事一覧

技を学ばず、身体感覚を学ぶ

私の稽古は「変」です。 しかし、それは、常識に比べて。今の常識の学び方がいいと思っている…

山口 潤
1か月前

独学のススメ

これまで時々、何度か、「独学」について書いてきました。 ただ、基本的に、いつも書き散らか…

山口 潤
1か月前

身体感覚による言葉の再定義

身体には「層」があります。 そして、それは次元的であり、陰陽五行的でもあります。 教わるの…

山口 潤
1か月前

肩を無くせば、肩甲骨は剥がさなくていい

光背として「背中の空間」に気づいて、相手との間合いの調整が細かく行えるようになりました。…

山口 潤
2か月前

無意識にある鎖を解き放つ

昨日の名古屋稽古では先日お伝えした「光背」について稽古をしました。 光背は文字通り、背中…

山口 潤
2か月前

光背

三月の初めに「贅沢な肉」について投稿した後、バタバタしていて間が空いてしまいまいた。 「…

山口 潤
2か月前

贅沢な肉、贅肉

今日は「贅」肉のお話です。 これが「変」な話だ、という事は自覚しています(笑)。 ただ、身近であるからこそ、変に期待もなく、憧れも持たないまま、「すでに持っている力」として自覚がしやすいのではないか、と思っています。 骨を卒業し、肉へ新しい動きを当たり前にするのを邪魔していたのは無意識にある観念です。 今回の場合は骨。骨が身体の「土台」である、という思いが強すぎたようです。 確かに構造上は土台です。背骨は身体の中心にありますし、腕や脚の中心にも骨があります。骨を覆うように筋

スキ
8

骨に感謝をしつつ、手放す

骨と肉と皮前回のノートに書いた通り、「脱骨格」として模索を始めました。 新しい事を求める…

山口 潤
3か月前

脱骨格、卒骨格

骨はそろそろ隠居させよう天動説と地動説として何回か、思った事を書き散らさせて頂きました。…

山口 潤
4か月前

天動説と地動説 その6

ピラミッド型、逆三角形型逆三角形のスタイルを求めたい気持ちはわかります。私にだってありま…

山口 潤
4か月前

天動説と地動説 その5

技の誕生主役とした一つが頑張るのか、全体が動くのか、その違いが天動説と地動説です。 身体…

山口 潤
4か月前

天動説と地動説 その3

養分にならないために動きとしては日々、確かになってきても、言葉にすると、毎回違う説明が出…

山口 潤
4か月前

天動説と地動説 その4

身体は一つではなく、たくさん天動説と地動説の話をしてきていますが、大きく違うのは身体の「…

山口 潤
4か月前

天動説と地動説 その2

「点」について天動説と地動説という言葉を使って伝え始めたのは今年になってから。昨年末、その「きっかけ」は得ていました。 その「きっかけ」とは「点」についての新しい認識でした。 点や線、面、立体という考え方を私はよく使います。それはゼロ次元、1次元、2次元、3次元のように身体を見ていく事で頭の中で基準を作りやすくなるからです。 今は心の時代。心に思い浮かべた世界を、誰かがまた、心で共感し、世界を作る時代です。これ、いったい、何次元なんでしょう。点や線、面や立体というわかりや

スキ
3