カラビナテクノロジー株式会社【公式note】
デジタル庁サークル長官 所信表明演説(全文掲載)

デジタル庁サークル長官 所信表明演説(全文掲載)

カラビナテクノロジー株式会社【公式note】

井上陽水デジタル庁サークル長官が2月26日、就任に伴う所信表明演説を行いました。

就任会見

写真1) 中央を譲り合う井上陽水長官(左)と福田代表(右)

以下、所信表明演説の全文を掲載

初代デジタル庁サークル長官(リードリンク)の井上陽水です。本会議におきまして、所信の一端を申し述べます。

カラビナテクノロジーは創立以来増収および人員が増加し、拡大基調となっております。これもひとえに皆様のご尽力があってのことです。

このような状況の中、デジタル化において様々な問題が浮かび上がってきています。目下の課題として
  ・カラビナが利用するデジタルサービスの管理および最適化
  ・カラビナ内の個人情報データの管理および利用
といったものがあります。

これらの問題を抜本的に解決するためデジタル庁サークルを設置し、初代長官(リードリンク)として全力を挙げてデジタル改革を進めてまいります。

改革の第一歩として、先日bellデジタル監(セクレタリー)からアナウンスがありましたとおり「サービス管理サブサークル」に参加する人材の公募および依頼をおこないます。公募、依頼により登用された方とともに、
カラビナのデジタルサービスの最適な利用を実現すべく、
日々精進して参ります。

デジタル庁サークル長官 井上陽水


演説後に「サービス管理サブサークル」のロール担当者募集が別途が行われ、カラビナ内で利用する様々なデジタルサービスを管理・最適化する人員の募集が開始されました。対象となるサービスは40を超えると想定されており、幅広く人材を募ることで効率的かつ円滑なカラビナの運営が実施されることが期待されます。

プライベートなyosui氏についてはこちらからどうぞ。↓


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カラビナテクノロジー株式会社【公式note】
カラビナテクノロジー株式会社の公式noteアカウントです。カラビナの社内報を、公式noteで包み隠さず発信していきます。 「命綱や支点を素早く確実に繋ぐカラビナ。そんなカラビナのような役割を テクノロジーで実現したい。人々を、サービスを繋ぐ、 カラビナテクノロジーです。」