見出し画像

気になる顔のシワ…予防改善できる?

KAPO

「え…いつの間に?」
「知らないうちにシワが出来てる…」
なんて経験はありませんか?

私もついこの前友人と撮った写真に映っていた目の横のシワ…

気になっています😭

治せるシワならなくしたいですね!
今日はシワについて、またその改善方法についてご紹介していきます!

まずシワの種類を大きく3つに分けてみます
【乾燥によるシワ】
【表情のクセによるシワ】
【年齢に伴うシワ】

この3つの原因と対策について進めていきましょう!

まず【乾燥によるシワ】
乾燥によって肌のバリア機能や柔軟性が低下し、細かいシワが出来ている状態です。

顔全体にできるシワで
初めは細かかったものがのちに深くなり、大きなシワにつながる可能性があります。

【表情によるシワ】
これはみなさんも経験があるかなと思うのですが
よくご自身がどのような表情でいるか
というのが関係あります。

皮膚によれが生じ、また表情筋も固まってしまったり、合間って深いシワを作ってしまいます。

眉間の皺
口元を窄めたときにできる縦シワ
おでこの何重にも重なる横ジワ
目尻の笑ったときにできるシワ

パッとみても気になるようなシワが多いですね😢

また、最近はマスクによるシワも…
密封するためにマスクでほおの上の辺りを圧迫していて、目の下にシワが出来てしまうというケースもあります。

【年齢に伴うシワ】
こちらは加齢により顔の中でのたるみ度合いの差によってできるシワです。

目の下やほお、フェイスライン、首などよく目についてさらに老けた印象に😔

マスクにより表情を意識する機会が減り口元が緩み、ほうれい線やマリオットラインなどの原因になることもあります。

さて、なんとか改善させる手はないでしょうか?


まず一つ目は紫外線対策
やはり怖い紫外線。光で老化を早めてしまいます。

乾燥もさせますので小じわの原因になったり、年齢ジワの原因になるので日焼け止めや日傘などを使ってうまく防ぎましょう!

次になんにせよ保湿保湿保湿!!
乾燥によるシワはもちろん、表情によるシワもうるおいを与える事で改善されます。
また乾燥により顔をご自身で擦ったり、かいたりする事もしわの原因になります。

化粧水や乳液で潤いを与え、
必要であればクリームで念入りに蓋をして
皮膚の薄い目の周りなど丁寧に保湿しましょう。

成分だと
ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲン、レチノール
などがよく目にする成分だと思います。

肌の柔軟性をあげて小じわや表情によるシワが発生しにくいようにしましょう。

表情筋対策のマッサージ
マッサージもしわ対策や改善に有効です。
凝り固まった表情筋を柔らかくしましょう。
実は顔も血流が滞っていることが多いです。パソコンやスマホをじっと何時間も見ていると顔が凝り固まっていたりします。
マッサージでこりをほぐし、細胞を元気に活性化しましょう!

中々ご自身では難しいと思いますのでプロの手を借りる事はベストだと思いますが
簡単なセルフケアとして
両手のひらで目の周りを包み込みぐるぐるさせるだけでも血流がよくなりますので試してみてください。

気になるシワ
深くなる前に改善したいものですね!
まずはご自身で取り組めることから始めてみてはいかがでしょうか

私も頑張ります🙋‍♀️

KAPO shintomicho hair +cafe
東京メトロ有楽町線「新富町」駅3番出口 徒歩3分

https://kapo.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!