マガジンのカバー画像

スープ・ラボ

83
スープの実験室、スープ・ラボ。レポートや、スープラボから生まれたレシピをお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

スープ・ラボレポート2015まとめ

2014年11月にスタートしたスープラボ。昆布やかつおのだし比べ、甘くないチョコレートスープ、…

6年前

ランチに持っていきたいのはどれ?4社スープジャー比較

スープジャーの本を出してから一番よく聞かれるのは 「どのスープジャーがおすすめですか?」…

2年前

わたしの鍋コレクション

3年前

夏休みの自由研究。同じトマトで3つのトマト味を作ってみよう!

夏休みもあと少しですね。宿題はもう終わりましたか?「自由研究か残ってしまった!」という人…

3年前

ホットクックとバーミキュラライスポットと、自動調理家電のゆくえ

食材と調味料をセットして、スイッチオン。あとは放っておけば料理ができるという自動調理家電…

3年前

ホールorカット?トマト缶はどっちがおいしいの?

パスタやトマト味の煮込み料理に欠かせない、トマトの水煮缶のお話です。 トマトには、生食…

4年前

豆乳&漢方で、台湾スープナイト。2017.4.7 スープラボ・レポート

久しぶりのスープラボは、3月に訪れた台湾の味がテーマ。題して「豆乳&台湾スープ」です。とくに、台湾の朝ごはんスープでもある「鹹豆漿(シェントウジャン)」を、とことん研究しました。 鹹豆漿とはナニモノか?さて、最初に、鹹豆漿(シェントウジャン)とはつまりどんなスープなの?という説明をしておきます。 豆漿(ドウジャン)とは豆乳、「鹹」は塩辛い、という意味。つまり、鹹豆漿とは直訳すると“塩豆乳”のこと。実際に食べられているのは、あたためた豆乳を酢と醤油のはたらきで、ふるふるとお

スキ
90

本日は久しぶりのスープラボ。テーマは、豆乳&台湾スープ。台湾の旅から持ち帰った味を、ゲストに楽しんでいただきます!#souplab

5年前

お手頃価格のハンドブレンダーを使ってみた:「スープ・レッスン」サブレポート

なめらかなポタージュがたちまちできる魔法の道具、ハンドブレンダー。包丁や鍋と違って必要不…

5年前

缶詰スープ、ずらり20種類。2016.10.31 スープラボ・レポート

あたためるだけで手軽に食べられる、便利なスープの缶詰。今回のスープラボは、いろいろなスー…

5年前

料理に合うバターはどれだ。2016.9.14 スープラボ・レポート(料理編)

前回の、バター味比べのリスト。いかがでしたでしょうか。 ふだん、バターをそのまま食べるこ…

5年前

カロリー不問!バター味比べ 2016.9.14 スープラボ・レポート(リスト編)

バターがないなら牛を飼えばいいのにと、誰が言ったとか言わないとか。まだ慢性的な品薄ではあ…

5年前

とってもシンプルなコーンポタージュ:ラボレシピ

ポタージュって美味しいけれど、作るにはちょっと難しいのでは…?そう思う方は、この素朴なコ…

5年前

究極のコーンポタージュはどこにある?コンポタ今むかし:2016年8月スープラボ・レポート(後半)

8月のスープラボ・ポタージュマラソン。折り返して後半戦へと向かいます。後半はいよいよ今回の目玉、コーンポタージュの食べ比べです! さまざまなポタージュを味わいつつ、どんなポタージュがあるかとお話ししたラボレポート前半を先にお読みいただくと、より楽しめますのでどうぞ。 ●昭和35年のコンポタは、なめらかクリーミー ここでは、今と昔、2つのコーンポタージュを食べ比べながら、レシピの変化を見ていきたいと思います。最初は、昭和35年レシピのコーンポタージュ。 レポート前半でち

スキ
62

熱い夏、五輪とともに走ったポタージュ・マラソン:2016.8月 スープラボ・レポート(…

すっかり熱はひいてしまいましたが、この夏はリオ五輪、盛り上がりましたね。選手たちの熱戦に…

5年前